FC2ブログ
 
  

イスタンブールから黒海の上を飛び、16回目のウィーンに到着

2019年9月6日金曜日@イスタンブール~ウィーン/12回目

イスタンブールİstanbulの2日弱の滞在を楽しんだ後、イスタンブール新空港İstanbul HavalimanıからウィーンWienへのターキッシュ・エアラインズの飛行機に乗り、イスタンブールの空に飛び立ちます。最後のドタバタでぐったりした状態で離陸です。

2020063001.jpg



すぐに眼下に黒海Karadenizが見えてきます。

2020063002.jpg



黒海の南岸に沿って、西に向かって飛んでいきます。

2020063003.jpg



黒海はさすがにデカい! どこまでも続きます。

2020063004.jpg



やがて、黒海の岸辺から離れていきます。

2020063005.jpg



ブルガリアの内陸部の上を飛びます。

2020063006.jpg



イスタンブールからウィーンへは2時間少々の短いフライトです。飛行機がルーマニア上空に差し掛かるあたりで、慌ただしく夕食が出されます。
これは牛肉のケバブ。

2020063007.jpg



これはペンネのトマトソース。

2020063008.jpg



配偶者とシェアしていただきます。

飛行機はルーマニア上空を飛び続けます。

2020063009.jpg



ルーマニアを過ぎて、ハンガリーに差し掛かるあたりです。

2020063010.jpg



ハンガリー上空を飛びます。

2020063011.jpg



やがて、厚い雲に覆われて大地が見えなくなります。

2020063012.jpg



また、雲が切れてきますが、高空からは地上の様子はほとんど分かりません。ハンガリー上空を飛び続けます。

2020063013.jpg



また、雲に覆われてきます。

2020063014.jpg



オーストリア国内に入り、飛行機は高度を下げます。地上には風力発電ユニットが並びます。さすがに環境に配慮した国です。

2020063015.jpg



眼下に大きな湖が見えます。ノイジードラー湖Neusiedler Seeです。

2020063016.jpg



ノイジードラー湖の西岸に沿って、南下します。ウィーン国際空港へのアプローチコースへ迂回しているようです。彼方には落日のオレンジ色の光が見えています。

2020063017.jpg



さらに南下します。

2020063018.jpg



やがて、飛行機は旋回して、西のほうに向きを変えて、ノイジードラー湖の西岸に向かいます。もう少し南まで飛んでくれれば、オペレッタの夏の音楽祭で名高いメルビッシュMörbisch am Seeの上を飛んだんですが、メルビッシュが見られなくて残念です。

2020063019.jpg



さらに旋回を続け、北のほうに進路を取ります。

2020063020.jpg



高度をぐんぐん下げて、ウィーン国際空港、シュベヒャート空港Flughafen Wien-Schwechatへの最終アプローチに入ります。

2020063021.jpg



無事に懐かしのウィーンに到着。ウィーンは迷うことはありません。空港内をさっさと移動して、Sバーンのホームに向かいます。

2020063022.jpg



ウィーン市内へのチケットを自動販売機で購入。

2020063023.jpg



SバーンでレンヴェークRennwegまで移動し、無事にホテルに着きます。

2020063024.jpg



ホテルのロビーは美しいですね。このホテルはオーストリア トレンド ホテル サヴォイェン ウィーンAustria Trend Hotel Savoyen Viennaです。

2020063025.jpg



さっとチェックインを済ませます。このホテルの部屋は、広々としていて、居心地がよさそうです。

2020063026.jpg



デラックスな部屋でリラックスしています。やっぱり、ウィーンはいいなあ!! ウィーン訪問はこれで16回目になります。意外に少ないですね。それでも1回あたり1週間の滞在だとして、16週、すなわち、4カ月はウィーンに滞在したことになります。そんなに長く滞在した町は日本でも5つくらいしかありません。

部屋には今どきらしく、自由に使ってよいモバイルWIFIが置いてあります。
ゆっくり緑茶でおせんべいを頂き、お風呂に浸かって、ゆったりと休みます。そうそう、この部屋にはちゃんとバスタブがあります。

2020063027.jpg



明日からは早速、音楽三昧です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR