fc2ブログ
 
  

グリンツィングのホイリゲ、ツム・マルティン・ゼップ:シュトゥルムと美味しい料理

2019年9月8日日曜日@ウィーン/11回目

グリンツィングGrinzingのホイリゲの有名店、ツム・マルティン・ゼップZum Martin Seppのテーブルに着きました。料理の並ぶビュッフェの建物から張り出したテラス席です。

2020071201.jpg



テラス席とは言え、屋根があるので、夏の強い日差しを避けることができます。

2020071202.jpg



秋の初めらしく、テーブルの上にはかぼちゃが置いてあります。

2020071203.jpg



まずは、お酒を選びましょう。シュトゥルムと白ワインを1杯ずつお願いします。すぐに運んできてくれます。

2020071204.jpg



ネットで評判のスープもお願いします。具材たっぷりのビーフ・コンソメスープ。古きウィーン風のスープとメニューに書かれています。お店のメニューからお願いするのはここまで。まだまだいっぱいメニューはあるのですが、慣れないドイツ語や英語を読んで、苦労しながら料理の中身を解読するよりは、見て選んだ方が楽です。お惣菜の並んでいるビュッフェに行きます。お肉もいろいろありますが、美味しそうな塊が並んでいます。おじさんに、希望の肉を指さすと、これくらい?と厚さを聞いてくれます。切り分けて、重さを計り、値段を書いてくれます。それに、付け合わせの野菜を選べばOK。素晴らしい1皿が完成です。

2020071205.jpg



席に運び、シュトルムとワインとともにいただきます。

2020071206.jpg



既に鍋にはいったスープも届いています。

2020071207.jpg



美味しそうなビーフ・コンソメスープです。それにたっぷりあるのがいいですね。

2020071208.jpg



このお皿にはお肉や野菜とともにライスまで盛ってもらいました。久しぶりのライスはやはりいいですね。

2020071209.jpg



こちらのお皿にはお肉とともに配偶者が大好きなヨーロッパのじゃがいもを盛ってもらいました。

2020071210.jpg



来たときは空いていたお店も、どんどん混んできます。
さて、そろそろ帰りましょう。と、演奏を再開していたアコーディオン弾きと目があいます。1曲お願いしましょう。 《ウィーン、わが夢の街》Wien、du Stadt meiner Träumeを演奏してもらいます。とても洒落っ気のあるロマンティックな演奏を披露してくれます。ウィーンに来たら、この曲を聴かないとね。ついでに日本人向けに《上を向いて歩こう》。途中で歌詞を口づさんでいます。あれっ・・・トヨタ、ミツビシ・・・。
最後にアコーディオン奏者にチップをはずみ、楽しいホイリゲ訪問と相成りました。

ホイリゲを出ると、夜の7時半。薄暮です。祠の聖人像が灯りで浮かび上がっています。

2020071211.jpg



グリンツィングの町はどんどん暗くなっていきます。

2020071212.jpg



帰りは38Aのバスでグリンツィングからハイリゲンシュタット駅Wien Heiligenstadt Bahnhofまで移動し、そこから地下鉄のU4に乗って、最速のルートで帰ることにします。

2020071213.jpg



グリンツィングの町の灯りを見ながら、バスが来るのを待ちます。

2020071214.jpg



やがて、やってきたバスでハイリゲンシュタット駅に行き、U4でウィーン・ミッテ/ランドシュトラーセ駅Wien Mitte-Landstraße Bahnhofまで行き、そこでSバーンに乗り換えて、レンヴェーク駅Wien Rennweg Bahnhofに到着。あっという間に着きます。そこからはホテルは数分。上機嫌でホテルに戻ります。バタンキュー!

今日の移動ルートを地図で確認しておきましょう。

2020071215.jpg



明日はまた、クルレンツィス指揮ムジカエテルナのモーツァルトのオペラ《コジ・ファン・トゥッテ》です。楽しみです。ウィーン滞在も実質、明日1日になります。もっとも、また、今月末にパリから戻ってきますけどね。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR