FC2ブログ
 
  

長いバス旅でグラーツに到着

2019年9月10日火曜日@ブルマウ温泉~グラーツ/9回目

ブルマウ温泉Bad BlumauからグラーツGrazに向かうべく、バスで出発し、途中の乗り換え地のバス停、フュルステンフェルド・レーダーガッセFürstenfeld Ledergasseに降り立ったところです。
バスの運転手さんがこのバス停がグラーツ行きのバスが出るということで降ろしてくれました。が、通りの両側にバス停が向かい合っているため、グラーツ行きがどっち側のバス停に停まるのかが定かでありません。以前、アッシジで反対側のバス停で待っていて、バスに乗り損ねた苦い記憶が蘇ります。
一応、バス停の時刻表で確認して、降りたバス停の反対側で待つことにします。するとブルマウ温泉方面行のバスがやってきます。このバスの運転手に確認すると、グラーツ行は、今待っているバス停でよいとのこと。一安心です。しかし、なかなかグラーツ行きのバスが来ないので不安になります。かなり待つとグラーツ行のバスがようやくやってきて、元気よく乗り込みます。チケットは運転手さんから購入。2時間チケットは一人14.6ユーロ。

2020072900.jpg



チケットを購入すると、バスはすぐに出発。ロータリーで左折して、グラーツ方面に向かいます。

2020072901.jpg



すぐにフュルステンフェルドFürstenfeldの町を抜けだして、何にもない田園風景の中を走り出します。周りはトウモロコシ畑でしょうか。

2020072902.jpg



やがて、最初の賑やかな町のバス停に到着。イルツ・オルトIlz Ortsmitteです。イルツの巡礼教会Pfarrkirche Ilzが真正面に見えています。

2020072903.jpg



ところで、このバスはグラーツ行ではありますが、目的地のグラーツ中央駅Graz Hauptbahnhofまでは行かないようです。グラーツ市内のアンドレアス・ホーファー広場Graz Andreas-Hofer-Platzが終着です。手持ちの地図で調べると、グラーツの旧市街の中心近くのようです。ならば、何とかなるでしょう。一安心です。
バスは長閑な田舎道を走っていきます。

2020072904.jpg



ちょっと遅れていたバスは野原の中をガンガン飛ばします。

2020072905.jpg



車窓に美しい草原が広がります。

2020072906.jpg



また、市街地に入ってきます。グライスドルフGleisdorfの町でしょうか。

2020072907.jpg



グライスドルフの町並みの中を通り過ぎていきます。

2020072908.jpg



インビス(ファストフード店)や教会が見えます。

2020072909.jpg



グライスドルフの中心地、ハウプトプラッツHauptplatzにあるグライスドルフ教会Pfarramt Gleisdorfの前に来ます。

2020072910.jpg



教会の前を通り過ぎます。

2020072911.jpg



あっという間にグライスドルフの町はずれにやってきます。先ほどのグライスドルフ教会が遥か遠くに見えています。

2020072912.jpg




1時間ほどで、美しい高原や村の中を走り抜けました。電車と違い、人々の生活が感じられバスの移動は楽しいです。
峠を越えると、グラーツの郊外に差し掛かります。

2020072913.jpg



やがて、グラーツの街に近づきます。

2020072914.jpg



グラーツの街中に入っていきます。オーストリア第2の街ですが、ウィーンほどの立派さはありませんね。地方都市です。

2020072915.jpg



街の中心を走り、オペラ座の前を過ぎます。お洒落な東屋風のカフェCafe Opern Pavillonも見えます。

2020072916.jpg



アンドレアス・ホーファー広場Graz Andreas-Hofer-Platzのバスターミナルに到着です。ほぼ定刻通りです。夕方の6時10分過ぎです。ブルマウ温泉からバスを乗り継いで、約2時間かかりました。
ここまでの移動ルートを地図で確認しておきましょう。

2020072917.jpg



旧市街の中心のハウプト広場Hauptplatzまで歩きます。そこからトラムに乗って、とりあえず、グラーツ中央駅Graz Hauptbahnhofまで行きます。今日のホテルは駅前にあります。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

天野さん

saraiです。初めまして。コメントありがとうございます。ブログを書く励みになります。当日は快晴で素晴らしい日でしたが、夏の陽光がまぶしいほどで暑さに悩ま

09/27 14:15 sarai

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR