FC2ブログ
 
  

グラーツ散策:王宮の二重螺旋階段

2019年9月11日水曜日@グラーツ/5回目

初めて訪れた街、グラーツGrazで世界文化遺産を巡る旧市街散策コースを歩いています。
旧市街にあるロマンティックな中庭巡りの後、シュポル通りSporgasseからホーフ通りHofgasseと旧跡を巡り、王宮(城塞)Grazer Burgにやってきました。
城門の手前で王宮の敷地に入ります。入口を入ったところに王宮の説明プレートが掲げられています。

2020080701.jpg



王宮への入場はなぜか無料です。それもその筈。まとまった形で往時の王宮が残っているわけではなく、ただ、ゴシック末期の石工技術の傑作である二重螺旋階段Doppelwendeltreppeが残っているだけのようです。今はシュタイアーマルク州政府が使っているので、出入り自由です。王宮の建物に沿って、中庭を歩きながら、その二重螺旋階段を探します。建物の壁面には往時の建物の跡が見られます。

2020080702.jpg



中庭の突き当りの建物に二重螺旋階段の入り口が現れます。

2020080703.jpg



入口には、ドイツ語と英語で二重螺旋階段の名前が書かれています。この階段室は1499年に作られました。

2020080704.jpg



中に入ると、階段が左右に分かれて、上方に続いています。この2つの階段が二重の螺旋になっているようです。片方の階段を上っていくと・・・途中で合流して、また、二手に分かれていきます。

2020080705.jpg



これが合流・分割点です。

2020080706.jpg



途中は天井にもう一つの階段の形が見えています。

2020080707.jpg



この窓の上の天井は階段の合流点の形が浮き彫りになっていますね。

2020080708.jpg



この天井は分割点の形になっています。

2020080709.jpg



合流・分割点は2つの階段が一つになるので、どうしても狭くなっています。ちょっと構造的に無理があり、実用性を欠いています。

2020080710.jpg



まあ、天井のデザインと思えば、とても面白い形になっています。

2020080711.jpg



理屈抜きに楽しめばいいでしょう。カップルが別の方向に歩き出して、出会う度にキスするそうですが、そこまでロマンティックな階段ではないようですね。

二重螺旋階段を出て、王宮の第2の中庭に出ます。花の咲き誇る中庭です。

2020080712.jpg



その花の中から、芝生に並ぶ奇妙なデザインの頭部彫刻群が現れます。

2020080713.jpg



どうやら、グラーツを州都とするシュタイアーマルク州に関連した有名人の像のようです。一つ一つに名前が書かれています。有名人の名前を見出そうとして、しばらく眺めますが、ほとんど知らない人ばかりです。もっともオーストリアでは知られた名前なんでしょう。

2020080714.jpg



少なくとも一人だけはよく知った名前があります。作曲家のフーゴ・ヴォルフHugo Wolfです。彼はシュタイアーマルク州ヴィンディッシュグレーツWindischgrätz(現在のスロベニアのスロヴェニ・グラデツ)で生まれたそうです。もっとも彼の音楽家としての人生のほとんどはウィーンで過ごしましたけどね。

2020080715.jpg



次いで、隣り合う王宮庭園Burggarten Grazの薔薇園に移動します。夏の名残のバラが青空に映えます。

2020080716.jpg



しばらく、バラを愛でましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

天野さん

saraiです。初めまして。コメントありがとうございます。ブログを書く励みになります。当日は快晴で素晴らしい日でしたが、夏の陽光がまぶしいほどで暑さに悩ま

09/27 14:15 sarai

充実した心豊かなご様子に励まされます.
情報、有り難うございました.
いつか、ふらっと訪ねてみたいです.

09/27 09:23 天野哲也

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR