fc2ブログ
 
  

カルカソンヌの城塞都市ラ・シテのホテルにようやく投宿

2019年9月18日水曜日@リヨン~カルカソンヌ/10回目

リヨンLyonから直通のTGVに乗ってカルカソンヌCarcassonneにやってきました。
カルカソンヌ駅から今夜泊まるホテルのある城塞都市ラ・シテla Citeに行くためのタクシーがいないので難渋していましたが、ようやく、タクシーに乗ることができて、タクシーは無事、ラ・シテの城門、ナルボンヌ門Porte Narbonnaiseの前に到着。

2021010901.jpg



ナルボンヌ門前にタクシーが着くと同時にタクシーの後ろにホテルのカート(ゴルフカートかな)がぴったりと停められます。ホテルの女主人が迎えに来てくれました。彼女と強い握手。実際、ほっとしました。彼女はちょっと派手めですが、親切そうでよさそうな人柄に思えます。早速、タクシーからカートに荷物を載せ換えます。

2021010902.jpg



saraiは荷物番でカートの後ろに乗ります。

2021010903.jpg



荷物と我々を乗せたカートは石畳みの狭い道を観光客をよけながら進んでいきます。観光客は奇異の目で我々を眺めています。saraiは荷物がカートから落ちないように抑えながら、自分も落ちないように、まるで乗馬している気分です。配偶者はご婦人なので、カートを運転するホテルの女主人の横で楽ちんです。一大アトラクションが終わり、7~8分でホテルに到着。ホテルの女主人がホテルの扉を開けてくれます。

2021010904.jpg



とっても家庭的なホテルです。まるでリビングルームのような寛げるスペースがあります。このホテルはラ ドミュール ド ラ シテLa Demeure De La Citeです。

2021010905.jpg



朝食用の長テーブルがありますね。宿泊者が一堂に会して朝食をいただくようです。

2021010906.jpg



ほーら、何と快適でゴージャスな空間なんでしょう!

2021010907.jpg



さあ、チェックインしましょう。

2021010908.jpg



ここで災難。バスタブのある最高の部屋を用意したけど、2階よというつたないご託宣。細い螺旋階段しかないホテルです。配偶者は決断。開ける必要がないカバンは持って上がらない。ということで、2人で1つのカバンだけを部屋まで運び上げます。開けないカバンはレセプションで預かってもらいます。
さて、部屋に入ると、大きなベッドが心地よさそうです。

2021010909.jpg



少しデスクが小さいですが、まあ、PCは開けるでしょう。

2021010910.jpg



窓の外には城塞都市が広がります。

2021010911.jpg



窓を開けて、身を乗り出して、瓦の海を眺めます。右手には城塞がちらっと見えています。

2021010912.jpg



肝心のバスタブもちゃんとありました。

2021010913.jpg



部屋に落ち着くとまだ5時。今日のうちにコンタル城Château Comtalを見ておきましょう。部屋を出て、超狭い螺旋階段を下ります。

2021010914.jpg



ホテル前の路地、サン・ジャン通りRue Saint-Jeanに出て、城塞都市ラ・シテの散策を始めます。

2021010915.jpg



城塞都市ラ・シテの地図を見ておきましょう。

2021010916.jpg



コンタル城に向けて歩いていきます。クローズ時間が迫っているので急ぎましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR