fc2ブログ
 
  

サン・セバスティアン散策:美しきビーチ、ラ・コンチャ海岸

2019年9月21日土曜日@サン・セバスティアン~ボルドー/2回目

美食の町、スペイン・バスク地方のサン・セバスティアンSan Sebastián(バスク語: Donostia〔ドノスティア〕)で散策しているところです。

最初の目的地、ビーチに向かっています。コンチャ湾Bahia de La Conchaの海岸線に着くと、面白い桟橋があります。古い航海桟橋Antiguo Embarcadero del Náuticoです。ヨット倶楽部Donostiako Klub Nautikoaren eraikinaに付属する施設のようです。

2021030101.jpg



コンチャ湾には多くのヨットが浮かんでいますね。

2021030102.jpg



近くの丘、ウルグル山Monte Urgullの上には、像が立っています。高さ10メートルのイエス・キリスト像です。午前中、丘の上に登って、そこからの眺望を楽しもうと思っていましたが、もうそんな時間はありません。saraiの朝寝坊のせいです。丘に登るのはきっぱり諦めて、町を軽く散策するだけにします。

2021030103.jpg



湾を挟んで、ウルグル山の向かいには、イゲルド山市立公園Monte Igeldo Parkeaが見えています(写真の右端)。山頂には展望台があります。展望台にはケーブルカーで登ることができます。その手前には大きなコンチャ湾が広がります。

2021030104.jpg



湾を望むアルデルディ・エデル公園De Alderdi Eder Parkeaには多くの人が集っています。

2021030105.jpg



そして、コンチャ湾の奥には美しいビーチ、ラ・コンチャ海岸Kontxa Hondartzaが広がっています。コンチャというのは、貝殻という意味です。かって、イサベル2世が皮膚病を癒すために、この海岸で海水浴をしたのが、このビーチの歴史の始まりだそうです。1845年のことです。

2021030106.jpg



後ろを振り返ると、市庁舎Donostiako Udalaの美しい建物のファサードが見えます。カジノだった当時はこの市庁舎の大広間で舞踏会がひらかれていたそうです。さぞや華やかだったのでしょう。

2021030107.jpg



再び、ラ・コンチャ海岸のビーチに目を凝らします。ビーチには、散歩している人、ランニングしている人、大勢の人がおのおののスタイルでビーチライフを楽しんでいます。おっ、泳いでいる人もいますね。綺麗な砂浜のビーチは、夏場はリゾート客で物凄く賑わうようです。右手には、ビーチ内に優美な建物が見えます。ラ・ペルラ・タラソ・スポーツセンターLa Perla Centro Talaso Sportです。かつては世界でも有数の湯治場のひとつでした。

2021030108.jpg



アルデルディ・エデル公園の右端には波止場に接岸する船をイメージして建てられたヨット倶楽部があります。美味しいお酒が飲めるレストランもこの建物内にあります。

2021030109.jpg



さて、これくらいでサン・セバスティアンのラ・コンチャ海岸の眺めを楽しむのを切り上げて、市庁舎の横を抜けて、ブレバル通りBoulevardのほうに戻りましょう。正面にはウルグル山が聳えています。

2021030110.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2021030111.jpg



この後はブレバル通りを歩いて、旧市街の反対の方に向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

aokazuyaさん

コメントありがとうございます。デジタルコンサートホールは当面、これきりですが、毎週末、聴かれているんですね。ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲ

03/03 23:32 sarai

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR