fc2ブログ
 
  

ヒラリー・ハーンを聴く前に・・・横浜ロイヤル・パーク・ホテルのフレンチレストラン《ル・シエール》でランチ

ゆっくりと食事を楽しんでからコンサートへ・・・または、コンサートの後でゆったりと食事を・・・と思ってはみても、なかなか時間的に無理ですよね。いつも、慌しく食事をすませてコンサートホールに駆けつけることが多くなります。
が、今回のコンサートは、横浜みなとみらいホールで16時からです。これは願ってもないチャンスです。遅めのランチを楽しんでからコンサートに向かいましょう。

今高層建築といえばスカイツリーですが、横浜みなとみらい地区には日本一高いビルのランドマークタワーがあります。ランドマークタワーは地上70階の超高層ビルで高さ296mですが、その68階にあるフランス料理のル・シエールを選択。配偶者が貯めに貯めた横浜ロイヤルパークホテルのポイントを大放出!しての豪華ランチとなりました。
高速エレベーターに乗ると、あっという間に68階です。ル・シエールのレセプションに向かいます。


nUHHwQQR2Q4b11.jpg



予約しておいた甲斐ありで、窓際の席を用意するのでレセプションのソファでお待ちをということです。そういうことなら、ゆっくりと待ちましょう。


S9jcDkIzW71d52.jpg



ほどなく窓際のテーブルに案内されました。さすがに素晴らしい眺望です。なかなかこれだけ見渡せる日は少ないとのことです。冬場はもっとクリアーなこともあるようですが、この時期としては上々の展望です。大いに横浜の街の眺めを楽しみながらの食事となりました。


92UkWgggkO9e7f.jpg



さすがに高級フレンチです。テーブルセッティングは美しく、その先には素晴らしい眺望です。


ZqlcEteWfX5b16.jpg



メニューを持ってきてくれましたが、開ける前に配偶者が「レディース・ランチでいいんでしょ」って、ご発声。もちろん、そうです。一番割安なお奨めコースなんです。ただでさえこれから高価なチケットのコンサートに行きますから、節約モードにしましょう。名前はレディース・ランチですが、男性のsaraiが食べたって構いません。有無を言わせず、それでオーダー完了。
本当は白ワインもお願いしたいところですが、コンサートで集中力が落ちないようにアルコールは自重しました。

しばらくすると、パンが運ばれてきました。色んな種類があり、丁寧な説明がありました。
saraiは硬い皮のフランスパンが好きなので、硬そうなパンを選択。


XRAd2nHwy3c176.jpg



配偶者は柔らかいパンが好きなので、柔らかいパンのみを選択。


TTzLnNkIk0b7a7.jpg



しばらく、美味しいパンを二人で黙々とかじっていました。saraiは特にミニバゲットが美味しくて、おかわりしてしまいました。
最初の料理が運ばれてきました。スモークサーモンのジェルミニー風です。サーモンの下の緑色のソースはグリーンピースのソースに香草を合わせたものです。サーモンのスモーク加減がなんとも素晴らしく、美味しくいただきました。横に添えられていたのはポテトの上にイクラをのせたもので不思議な食感と味でした。


NS4BfvJuiu25df.jpg



次はホワイトアスパラガスのクリームスープ、コンソメジュレ添えです。そういえば、先週の軽井沢のフレンチでもフランス産のホワイトアスパラガスをいただきました。どこのホワイトアスパラガスか訊いてみると、そんなことを訊く人はいないようで即答されませんでしたが、これはフランス産ではなくて北海道産だということです。コンソメジュレを少しずつ頂きながらスープを飲みましたが、よく味が合っていました。


ZCPI0V6amta61b.jpg



メインの魚料理は彩り野菜に囲まれた真鯛のローストです。さすがに真鯛の産地はもう訊きませんでした(笑い)。真鯛は皮がぱりぱりに焼けていて香ばしく美味しかったです。また、薄くスライスして焼いたレモンが妙にインパクトがありました。酸っぱみと苦みが絶妙なバランスでした。


dTK75AEsPGb41e.jpg



メインの肉料理は仔牛肉のポワレ、クレーム・ド・ムータルドです。とても柔らかい肉でした。


1s7YUtzPTN21f6.jpg



デザートはプティトマトのコンポートとバジルのアイスクリームです。


dAh5mCmfWRb33e.jpg



最後はコーヒー。


yUdb8uLiMGbc54.jpg



これだけ食べるのに1時間半ほどかかり、ちょうどコンサートの開演時間の30分前となり、ぴったりの時間で豪華ランチが終了。
大変美味しくいただきました。それに眺めも最高でした。
大いに気分を盛り上げてコンサート会場に向かいました。コンサートはヒラリー・ハーンとパーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送響の共演です。このコンサートの内容は既に前回アップ済みです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR