FC2ブログ
 
  

軽井沢を歩く:女街道の先は黒々とした土壌のキャベツ畑と驚きの高級別荘群

2021年4月10日土曜日@軽井沢/4回目

軽井沢の3日目は南軽井沢を歩きます。軽井沢タリアセンの駐車場から発地市庭(ほっちいちば)を経由して、旧街道の女街道を歩きます。サイクリングコース31番標識のある八風山方面分岐点にはなかなか到達しません。延々と続く雑木林の中の道を歩いていきます。1時間ほど歩き、ようやく、サイクリングコース31番標識を発見。

2021042901.jpg



ここで右に折れる分岐道にはいります。

2021042902.jpg



別荘地にふさわしいお洒落な建物がありますね。

2021042903.jpg



背後に浅間山の雄大な眺めを抱く素晴らしい建物もあります。

2021042904.jpg



やがて、景色が一転し、黒々とした素晴らしい土壌の畑が続きます。

2021042905.jpg



農作業をしているおばさんに声をかけると、ここはキャベツ畑になるとのこと。きっと柔らかい素晴らしいキャベツが育つことでしょう。定期的に届くように契約したいくらいです。

2021042906.jpg



浅間山もバックにそびえ、農作業も楽しいでしょう。妙な感動を覚えながら、畑地の前を歩いていきます。

2021042907.jpg



畑地を過ぎると、目が点に!なんとも立派な建物が並びます。

2021042908.jpg



なんと表現すればよいのでしょうかね。いわゆる高級住宅です。世の中には、このような立派な建物を建てられる人がいるのですね。

2021042909.jpg



呆然として、素晴らしい建物を眺めながら歩きます。

2021042910.jpg



いやはや、恐れ入りますね。

2021042911.jpg



どこまでもお屋敷が続きます。

2021042912.jpg



ほとんどが平屋か、2階建てです。十分な敷地にゆったりと建てられています。

2021042913.jpg



別荘地ですから、野暮な塀もありませんね。

2021042914.jpg



素晴らしいお宅が続きますが、これって、別荘ですよね。本宅ではありませんね。

2021042915.jpg



やがて、お屋敷街を過ぎます。まだまだ、お屋敷の新築は続いているようです。溜息が出ます。

2021042916.jpg



お屋敷街を過ぎると、上り坂になります。
ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2021042917.jpg



上り坂の先にある筈のぼんぼん坂トンネルを目指して歩いていきます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!








関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR