FC2ブログ
 
  

軽井沢を歩く:峰の茶屋から白糸の滝に向けて、散策開始

2021年4月11日日曜日@軽井沢/2回目

軽井沢の4日目は北軽井沢を歩きます。鬼押出し園をちらっと見ただけで退散し、今日、散策する白糸の滝辺りの信濃路自然遊歩道の出発地点の峰の茶屋に向かいます。
峰の茶屋に着き、そこの駐車場に車を入れて、計画を練ります。このまま、この駐車場に車を置いて、白糸の滝まで歩き、バスで戻り、車で竜返しの滝に向かい、駐車できれば見学するという方針に決定。駐車場には我らのプリウスしか停まっていないので、峰の茶屋のレストランに車を停めさせてもらえるようお願いに行こうと車外に出ると、なんと1000円払えば停めてもよいとの掲示があります。

2021050701.jpg



それは有難いご案内です。配偶者がレストランに入り駐車の旨を伝えます。

2021050702.jpg



すると、戻ってきてからレストランを利用すれば駐車料金の半額はお返しするとのこと。ますます有難いお言葉。よろしくとお願いして、散策に出発します。自動車道路の先に散策路の入口がありそうです。

2021050703.jpg



信号が青になるのを待って、道路を横断します。

2021050704.jpg



道路を渡ると、しっかりと中部北陸自然歩道の案内図があります。白糸の滝を経由して、碓氷峠まで散策路が続いているようです。

2021050705.jpg



もうひとつ、信濃路自然歩道浅間高原ルートという石板の案内図もあります。ご丁寧ですね。

2021050706.jpg



散策路の出発地点の道標の横を通って、散策路に足を踏み入れます。

2021050707.jpg



散策路を歩き始めると、いきなり、鬱蒼とした雑木林に入っていきます。

2021050708.jpg



木々の間に散策路が自然な雰囲気で続いています。

2021050709.jpg



散策路だけが凹んでいます。今は我々以外、誰も歩いていませんが、夏のシーズンになれば、多くのハイキング客がこの散策路を踏みしめて歩くのでしょう。

2021050710.jpg



カラマツ林を歩いていくと、美しい白樺の木も見えてきます。木々はまだ緑が芽吹いていませんが、葉を落とした木々もどこか風情があります。

2021050711.jpg



散策路を地図で確認しておきましょう。

2021050712.jpg



平坦で歩きやすい路を快調に歩き始めました。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR