fc2ブログ
 
  

軽井沢を歩く:白糸の滝の景観

2021年4月11日日曜日@軽井沢/5回目

軽井沢の4日目は北軽井沢を歩きます。信濃路自然遊歩道の出発地点の峰の茶屋から白糸の滝に向かい、やがて、白糸の滝が見えるところまでやってきました。
最後は急な斜面に作られた急勾配の階段を下りていきます。

2021051001.jpg



白糸の滝から流れ出る湯川に沿う観光客用の道の上に出ます。下の道に出るためには滝に向かって、この上の道を歩いていくしかなさそうです。

2021051002.jpg



下の道を見下ろしながら、上の道を歩いていきます。

2021051003.jpg



やがて、前方に白糸の滝が見えてきます。

2021051004.jpg



このまま、上の道を歩いて、滝に向かっていきます。

2021051005.jpg



観光客は下の道を歩いています。上の道から侵入するのは我々だけ。

2021051006.jpg



滝の前の広場でようやく下に下りる階段があります。

2021051007.jpg



階段の上から、滝の全景を眺めます。落差は低いもののなかなかの景観です。

2021051008.jpg



滝の上は高い丘になっていますね。

2021051009.jpg



階段を下りたところに最後の道標があります。ここまで峰の茶屋から2.8㎞でした。

2021051010.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2021051011.jpg



白糸の滝の案内板があります。浅間山がたくわえた地下水がこの白糸の滝となって、景観を作っています。その流れ落ちた水は湯川となって、最後は千曲川に流れ込んでいるそうです。

2021051012.jpg



滝に一番近いところに立ちます。美しい風景です。

2021051013.jpg



しばらく、風景を楽しみましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR