FC2ブログ
 
  

ルケシーニのブラームス:東京都交響楽団@サントリーホール 2012.5.14

4月の東京都交響楽団の定期演奏会はウィーンへの旅で聴けなかったので、今回が今シーズン最初に聴く定期演奏会になります。

今日のプログラムは以下です。

  ピアノ:アンドレア・ルケシーニ
  指揮:小泉和裕
  管弦楽:東京都交響楽団

  ブラームス:ピアノ協奏曲第1番 ニ短調 op.15
   《アンコール》シューベルト:即興曲 変ホ長調 作品90-2


《休憩》

  ラヴェル:《ダフニスとクロエ》第1組曲、第2組曲

最初のブラームスですが、冒頭のオーケストラの響きを聴いて、首を傾げたくなります。お好みの東京都響とはいえ、違和感のあるブラームスです。何故か、ブラームスに限っては、日本のオーケストラ、日本人の指揮者の組み合わせでは、ブラームス特有の深みのある響きを感じたことがありません。日本の音楽家はドイツ音楽に傾倒している人が多い筈ですが、ブラームスはどうもいけません。やはり、ブラームスはドイツのオーケストラに限ります。ピアノの演奏が始まると、これはまさしくブラームスの音楽になっています。まあ、ピアノでブラームスを感じながら、楽しみましょう。ピアノのルケシーニはテクニックはまあまあですが、残念ながら、タッチ、音の響きは今ひとつ。それでもブラームスの音楽が表現できていたので、気持ちよく最後まで聴けました。
ピアノのアンコールのシューベルトの即興曲はブラームスの協奏曲と違って、とても残念な演奏。と言っても、saraiは、昨年聴いたペライアのリサイタルでの同じ曲のアンコールの素晴らしい演奏がまざまざと耳に残っていて、どうしてもそれと比べてしまうので、満足できないのは仕方のないことかもしれません。

休憩後のラヴェルですが、弱音での響きは良かったのですが、フォルティッシモの音はただ大音響でうるさく感じられて、力演というよりも響きが濁って聴こえます。これは不満足でした。ラヴェルの精妙な音の造形も感じられず、がっかりです。もっとも、saraiはラヴェルの管弦楽曲は苦手なので、そのせいかもしれませんね。

今日はプログラム自体がsaraiには魅力的なものではありませんでした。シーズンの皮切りは肩透かしにあったようような感じでとっても残念。次回以降に期待といったところです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR