FC2ブログ
 
  

これからの注目の国内コンサート 5月~8月

来シーズンのヨーロッパの注目公演の検討の結果、今年は海外遠征はなくなりそうです。
すると、国内のコンサートを目一杯、楽しまないといけませんね。
5月以降に楽しみにしている、あるいは気になっているコンサートについて、まとめてみましょう。

《5月》
 庄司紗矢香+リス指揮ウラル・フィル
  ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 Op.77
    最近、CDも出ましたが、大変期待しているコンサートです。もちろん、庄司紗矢香のヴァイオリンが・・・
    そう言えば、来年の5月にウィーン交響楽団とブラームスの協奏曲をウィーンと日本で演奏予定です。これも楽しみです。

 ポゴレリッチ
  ショパン:ピアノ協奏曲第1番、第2番
    何かと話題のポゴレリッチですが、実は今回が初聴き。どんな演奏になるのか、興味津々っていうところです。

 上原彩子+日本フィル
  ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
    ラフマニノフのこの曲は最初に上原彩子を聴いて、日本人でこれほど弾けるのかと驚嘆して、彼女にはまった曲です。
    きっと、また素晴らしいピアノを聴かせてくれるでしょう。

《6月》
 ヒラリー・ハーン+パーヴォ・ヤルヴィ指揮フランクフルト放送交響楽団
  メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲ホ短調
    昨年は大震災でヒラリー・ハーンの来日が中止になりました。2年ぶりに待ちに待ったヒラリー・ハーンの演奏です。
    メンデルスゾーンというポピュラーな曲目ですが、彼女の演奏をCDで初めて聴いたのがこの曲で、その演奏に痺れました。

 ヒラリー・ハーン+ハウシュカ
  曲目未定
    ともかく、ヒラリー・ハーンのヴァイオリンが聴けるのなら、なんでも聴いておきたいという感じです。大ファンですからね。

 庄司紗矢香+大野和士指揮東京都交響楽団
  シマノフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番、バルトーク:管弦楽のための協奏曲
    またまた、庄司紗矢香です。シマノフスキとは、いいところを突いた選曲ですね。
    大野和士とのコンビは来年のウィーン交響楽団でも聴けます。その前哨戦としても興味深いです。

《7月》
 ファジル・サイ・ピアノ・リサイタル
  モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番イ長調 K.331、ストラヴィンスキー:ペトルーシュカからの3つの楽章、ムソルグスキー:展覧会の絵
    ファジル・サイも何かと話題になるピアニストですが、実は彼も初聴き。これも興味津々です。まあ、選曲も凄いですね。

《8月》
 上原彩子ピアノ・リサイタル
  べートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番ハ短調 op.13「悲愴」
  リスト:『詩的で宗教的な調べ』から第3曲「孤独のなかの神の祝福」、リゴレット・パラフレーズ
  ムソルグスキー:展覧会の絵
    上原彩子のリサイタルは今年1月にサントリーホールで聴きました。そのときの感想はここです。
    このみなとみらいホールでのリサイタルも前半はサントリーホールと同じプログラムです。
    サントリーホールでは不満足な結果だった「悲愴」を今度こそ、素晴らしい演奏で納得させてくれることを願っています。
    ほかの曲は問題なく、素晴らしい演奏になることを確信しています。

かなり、saraiの趣味が偏向している選択になっていますが、聴きごたえのあるコンサートが多そうです。
9月以降については別記事でアップします。




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR