FC2ブログ
 
  

来シーズンのヨーロッパの注目公演:ウィーン国立歌劇場

旅には終わりがない。旅を終えたら、次の旅をどうしようかと考えます。saraiの旅は音楽と切り離すことができない旅。

ということで、これからのオペラ・コンサートのチェックをしましょう。
既に来シーズンのヨーロッパのオペラやコンサートのスケジュールはほとんど発表されています。
saraiが注目しているオペラ、コンサートについて、まとめてみましょう。
ウィーン国立歌劇場でsaraiが厳選したオペラは以下です。

2012年9月 《エレクトラ》ヤング指揮、バルツァ、ポラスキ、デノケ、ローズ、アンガー
 これは凄いキャストですね。エレクトラ役のポラスキが叫びまくれば、感動的でしょう。デノケがクリソテミスを歌うのも贅沢だし、バルツァのクリテムネストラも余裕の配役。

2013年1月 《薔薇の騎士》テイト指揮、デノケ、ローズ、ホウトツェール、シュヴァルツ
 今月聴いたばかりの《薔薇の騎士》はガランチャのオクタヴィアンはカッコよさ、可愛さ、そして、もちろん美声と3拍子?揃った最高のものでしたが、来年はデノケの元帥夫人が聴きもの。第1幕最後のモノローグでは、ピュアーな高音でしみじみとした歌唱が聴けるでしょう。テイトの指揮がどうであれ、モノローグは彼女の一人舞台ですからね。

2013年1月 《シモン・ボッカネグラ》ピド指揮、ドミンゴ、フリットリ
 ドミンゴはともかく、フリットリが聴きたいですね。ヴェルディ・イヤーにふさわしい歌唱が聴けるでしょう。

2013年4月 《エウゲニ・オネーギン》ネルソンズ指揮、ネトレプコ、ホロストフスキー、コルチャク
 ネトレプコのタチアーナは聴き逃せませんね。手紙の場だけでなく、終幕もよさそうです。ホロストフスキーのオネーギンも適役。問題はネトレプコがキャンセルしないかどうかだけ・・・

2013年4月 《ウェルテル》ドゥ・ビリー指揮、アラーニャ、ガランチャ
 これも今月聴いたばかりですが、カサロヴァのシャルロッテは期待以上の好演だったものの、やっぱり、ガランチャが聴きたい! それにウェルテルがバリトン版だったので、ちゃんと?、テノールで聴きたいし、アラーニャが歌うのなら文句はありません。これも聴き逃せません。これも問題はガランチャがキャンセルしないかどうか・・・

2013年5月 《カルメン》ドゥ・ビリー指揮、アラーニャ、ガランチャ、テジエ
 このガランチャのカルメンも聴きたいですね! そんなに毎月、ガランチャがウィーンで本当に歌うのかな・・・
 
2013年6月 《カプリッチョ》エッシェンバッハ指揮、フレミング、スコウフス、シャーデ、リドル、キルヒシュラーガー
 これも凄いキャストですね。これで満足できない筈がない。オーケストラだけだって素晴らしいのだから。絶対に聴き逃せません。

残念ながら、これらを全部聴くわけにはいきません。財布と相談しながら、絞り込む必要があります。
すると、来年4月の《エウゲニ・オネーギン》と《ウェルテル》をまとめて聴くのが第1の選択。
そして、来年6月の《カルメン》(最終公演は6月2日)と《カプリッチョ》を何とか、つなげて聴くのが第2の選択になりそうです。
来年1月の《薔薇の騎士》と《シモン・ボッカネグラ》にも気をそそられますが、ウィーンの冬の寒さを恐れているsaraiです。

ということは今年の旅はもう、なしってことかな~??

ほかのオペラハウスやコンサートも来年の4月、6月のあたりで検討するしかなさそうです。それは明日、検討してみましょう。

ポチっとクリックするアイコンはいつまでも桜では時期外れなので、今度はチューリップにしてみました。試しにクリックしてみてくださいね。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR