fc2ブログ
 
  

クリスマスにはメサイアを・・・バッハ・コレギウム・ジャパン@サントリーホール 2021.12.24

サントリーホールでのクリスマスシーズンのヘンデルのメサイアの公演は今年が21回目。saraiが聴くのは2回目です。ヘンデルのメサイアはイエスの生涯を描いたものなので、当然、誕生から受難、復活までが描かれていますが、その明るく明瞭な音楽はクリスマスにふさわしい雰囲気がありますね。

ヘンデルのメサイアと言えば、シュテファン・ツヴァイクの《人類の星の時間》の中の1章「ゲオルク・フリードリッヒ・ヘンデルの復活」で脳溢血の後遺症から立ち直った53歳のヘンデルが、24日間、不眠不休でメサイアを書き続けて完成させる劇的なシーンが描かれています。書き上げた途端、ヘンデルは17時間爆睡し、爆睡から目覚めたヘンデルは物凄い食欲で食べまくり、飲みまくったそうです。このメサイアはそういう特別な作品で、ヘンデルの最高傑作、記念碑的な作品です。

メサイアには、ヘンデルの特徴であるメロディアスな美しさ、骨組みのがっちりした力強さはもちろんですが、天上の音楽のような無私の精神性が貫かれています。今日の演奏は正直言って、第1部はもうひとつ物足りませんでしたが、第2部、第3部で独唱陣がようやくエンジンがかかり、鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパンの合唱と管弦楽の素晴らしく安定した、高いレベルの演奏と絡み合って、最後には圧倒的な演奏になりました。終わりよければ、すべてよしです。最後のアーメンコーラスのアーメン、アー~メン!!は身震いするほどの高潮感に浸りました。

目立ったところでは、第3部の第43曲のバリトンのアリア、《トランペットが鳴り響くと・・・》が大西宇宙の素晴らしい歌唱と斎藤秀範の見事なトランペットでヘンデルの音楽の真髄を聴かせてくれ、満足しました。何と森麻季がこの曲で曲に乗って、体を揺らしていたのも印象的でした。第2部の第20曲のアルトのアリア、《彼は蔑まれ、人々に見捨てられ・・・》で湯川亜也子が見事な歌唱で魅了してくれたのも印象的でした。まあ、本当に素晴らしかったのがBCJの合唱の美しさだったんですけどね。どの合唱曲も美しく歌い上げられました。

ところで、今日のコンサートが今年、saraiが聴いた120回目のコンサート。月に10回もコンサートに通ったことになります。まだ、今日が聴き納めではなく、サントリーホールでのジョナサン・ノット&東響の《第九》とミューザ川崎の東響のジルヴェスターコンサートが残っています。最後の最後まで音楽を楽しみ尽くします。


今日のプログラムは以下です。

  指揮:鈴木雅明
  合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン
  ソプラノ:森麻季(松井亜希と当日変更、元々はレイチェル・ニコルズの予定)
  アルト(メゾ・ソプラノ):湯川亜也子
  テノール:西村悟
  バス(バリトン):大西宇宙(元々はベンジャミン・ベヴァンの予定)

  ヘンデル:オラトリオ『メサイア』 HWV 56

   1部と2部の間に《休憩》

   《アンコール》
    トラディショナル(鈴木優人編):いけるものすべて

なお、予習したCDは以下です。

 カール・リヒター指揮ミュンヘン・バッハ管弦楽団・合唱団
   グンドゥラ・ヤノヴィッツ(S)、マルガ・ヘフゲン(A)、エルンスト・ヘフリガー(T)、フランツ・クラス(B) 1964年録音 ドイツ語による歌唱

 鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパン
   鈴木美登里(S)、米良美一(CT)、ジョン・エルウィス(T)、デイヴィッド・トーマス(B) 1996年12月録音

リヒターはドイツ語歌唱のハンディはあるものの彼らしい明瞭な表現で感銘のある演奏を聴かせてくれます。何故か、第3部後半の数曲のカットがあるのが残念です。
鈴木雅明はオリジナル楽器の素朴さを前面に出した美しい演奏です。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!









関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

       バッハ・コレギウム・ジャパン,

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR