fc2ブログ
 
  

ウィーンの街歩き:カフェ・ラントマン~美術史美術館

2019年9月29日日曜日@ウィーン/5回目

今日は旅の最終日。ウィーンの最終日でもあります。もう、今晩は飛行機で帰国の途につきます。しかし、その前に精一杯、ウィーンの1日を楽しみます。
最後のウィーンの街歩き中で、カフェ・ラントマンCafé Landtmannで朝食をいただいたところです。(前回の記事でパルメンハウスで朝食をいただいたと書きましたが、カフェ・ラントマンの誤りでした。前回の記事も修正済です。かなり、以前のことで記憶が曖昧になっていました。申し訳ありません。)

カフェの建物の外には張り出したテラス風のテーブルがあります。大きなガラス張りで囲われたスペースは明るい光に満ちています。最近、新たに増設されたようです。

2022012401.jpg



これは外のテラス席です。陽光が燦燦と降り注いでいます。右手には、リング通りRingstraßeが見えています。

2022012402.jpg



リング通りに出ると、ウィーン市庁舎Rathaus der Stadt Wienの建物が聳え立っています。リング通りには、こういう大きな建物が並んでいます。

2022012403.jpg



リング通りを歩き、国会議事堂の前を過ぎて、やがて、ウィーン美術史美術館Kunsthistorisches Museum Wienが見えてきます。その前には、マリア・テレジア広場Maria-Theresien-Platzがあります。

2022012404.jpg



広場の中央にはマリア・テレジア像があります。多くの観光客で賑わっています。

2022012405.jpg



これから美術三昧。まずは、美術史美術館に向かいます。立派な建物ですね。ヤン・ファン・エイクの《泉の聖母》のポスターが掲げられています。特別展でもやっているのかな。

2022012406.jpg



ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2022012407.jpg



まずは入口横の窓口でチケットを購入。一人12ユーロ。1500円くらいですね。

2022012408.jpg



館内マップもゲット。ちゃんと日本語版があります。さすがです。

2022012409.jpg



館内に入ります。エントランスロビーはドームに覆われています。壮麗な雰囲気です。

2022012410.jpg



大階段を上がります。3階から2階の丸天井ホールのカフェ・レストランを見下ろします。お昼時でみなさん、ランチを食べているようです。

2022012411.jpg



見上げると、素晴らしい丸天井のドームがあります。

2022012412.jpg



さて、2階に戻って、絵画鑑賞を始めましょう。今回は気に入った作品を網羅して見ていきましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!




関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR