fc2ブログ
 
  

山の辺の道:日本最古の神社、大神神社

2022年4月6日(水)@山の辺の道/6回目

京都・奈良の旅の2日目です。山の辺の道を歩いています。大和川のほとり、仏教伝来の地からスタートし、海石榴市(つばいち)、金屋の石仏、平等寺を経て、大神神社に向かっているところです。

2022050701.jpg



しばらく、山の辺の道は住宅地の間を抜けていきます。

2022050702.jpg



高台に出ると、眼下に奈良盆地が開け、遠く、葛城・金剛の連嶺も望まれます。

2022050703.jpg



やがて、成願稲荷神社の前に出ます。大神神社の末社として、歴史ある稲荷社です。

2022050704.jpg



もう、大神神社のすぐ近くですが、何故か、平等寺の大きな案内板があります。

2022050705.jpg



やがて、大神神社が見えてきます。

2022050706.jpg



大神神社の境内に入る小さな橋を渡ります。

2022050707.jpg



2本の柱の間に太い綱が渡してあります。

2022050708.jpg



この綱の下をくぐり抜けると境内です。

2022050709.jpg



神社の境内に入ります。一際大きい木が目を惹きます。巳の神杉(みのかみすぎ)です。三輪の大物主大神の化身の白蛇が棲むことから名付けられたご神木だそうです。

2022050710.jpg



大神神社は三輪山の中心をなす神社でご神体は三輪山。わが国で最も古い神社です。拝殿は寛文4年(1664)徳川家綱により再建されたものです。大神神社は三輪山をご神体とするために本殿がなく、拝殿を通して三輪山を拝む原初の神まつりの姿を留めています。もっとも、ここからはご神体の三輪山の姿は見通せませんね。

2022050711.jpg



最寄り駅の三輪駅から参道が続いているようで、大勢の人がお参りしてます。その参道からの参拝が正式なルートですね。

2022050712.jpg



参道からは高い石段を上ることになるために、何と参拝者用のエレベーターまであります。足の痛むsaraiはそのエレベーターで下に下りることにします。

2022050713.jpg



エレベーターに乗ったので、楽ちんで石段を下りずに済みました。痛む足には下り階段が一番つらいんです。ここからはまた、山の辺の道の散策を続けます。

2022050714.jpg



ここまでの山の辺の道を歩いたルートを地図でチェックしておきましょう。

2022050715.jpg



次は狭井神社をめざします。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!






関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR