fc2ブログ
 
  

山の辺の道:巻向駅に向かって、ひたすら歩く

2022年4月6日(水)@山の辺の道/14回目

京都・奈良の旅の2日目です。山の辺の道を歩いています。大和川のほとり、仏教伝来の地からスタートし、海石榴市(つばいち)、金屋の石仏、平等寺、大神神社、大美和の杜の美しい枝垂れ桜、久延彦神社、狭井神社、素敵なカフェ・レストラン、玄賓庵、檜原神社を経て、巻向駅に向かっているところです。
まだ、山の辺の道を歩いています。道を間違えないように慎重に道標をチェックします。ここで横道に入ります。とりあえず、景行天皇陵のほうに向かいます。

2022051901.jpg



道脇には水路が流れ、緑にあふれる美しい道が続きます。

2022051902.jpg



おっと、ここで右の道に入ります。集落内の道から山際の道になりそうです。

2022051903.jpg



どんどん山道になります。

2022051904.jpg



そこかしこに満開の桜が咲き、目を楽しませてくれます。

2022051905.jpg



案内板に従って、景行天皇陵に向かって歩きます。

2022051906.jpg



人気の高い相撲神社の案内板があります。saraiは足が痛くて、そこに寄っていく余裕はありません。パスします。

2022051907.jpg



道には山の辺の道のプレートが埋め込まれています。行き届いた道案内ですね。

2022051908.jpg



万葉の楽園という看板があります。珍しい山野草があるらしいのですが、今はめぼしいものは見当たりません。

2022051909.jpg



道案内の道標があります。巻向駅が1kmです。ここで景行天皇陵への道を外れて、巻向駅に向かいましょう。

2022051910.jpg



見渡すと、御陵、あるいは古墳らしきものが見えます。

2022051911.jpg



巻向駅に向かいますが、その道沿いにも古墳のような丘が見えます。

2022051912.jpg



道沿いにあったのは古墳でした。珠城山古墳群です。珠城山古墳群は東から1・2・3号の3基の前方後円墳で構成された古墳時代後期の古墳群です。2号墳のの規模は全長約90m、後円部径約45mです。

2022051913.jpg



古墳の先には、垂仁天皇纒向珠城宮(まきむくたまきのみや)跡があります。

2022051914.jpg



垂仁天皇の営んだ宮があったと伝承されています。今は石碑が立つのみです。

2022051915.jpg



ひたすら歩いた結果、ようやく、バス道路に出てきました。国道169号線です。三輪素麺のお店を探しましょう。

2022051916.jpg



ここまでの山の辺の道を歩いたルートを地図でチェックしておきましょう。

2022051917.jpg



美味しい三輪素麺を地元で首尾よく食べられるかな・・・。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!






関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

最後までレビューありがとうございます。最後は時間の都合がつかず視聴できず、非常に残念でした。

アンコールも含め好評のレビューを見てますます残念ですが、お陰様でど

04/02 12:33 

michelangeloさん

saraiです。大変、ご無沙汰しています。
このたびは過分なご評価いただき、恐縮しています。

よいコンサート、オペラを聴くと、興奮して、記事を書き過

03/31 01:42 sarai

sarai様

こんばんは。

3月に8回も《トリスタンとイゾルデ》公演が開催される東京は音楽都市です。再び御感想を拝読し、改めて感じるのはsarai様のクラシック音楽オペラ公

03/29 21:28 michelangelo

《あ》さん、saraiです。

結局、最後まで、ご一緒にブッフビンダーのベートーヴェンのソナタ全曲をお付き合い願ったようですね。
こうしてみると、やはり、ベートーヴェン

03/22 04:27 sarai

昨日は祝日でゆっくりオンライン視聴できました。

全盛期から技術的衰えはあると思いましたが、彼のベートーヴェンは何故こう素晴らしいのか…高齢のピアニストとは思えな

03/21 08:03 

《あ》さん、再度のコメント、ありがとうございます。

ブッフビンダーの音色、特に中音域から高音域にかけての音色は会場でもでも一際、印象的です。さすがに爪が当たる音

03/21 00:27 sarai

ブッフビンダーの音色は本当に美しいですね。このライブストリーミングは爪が鍵盤に当たる音まで捉えていて驚きました。会場ではどうでしょうか?

実は初めて聴いたのはブ

03/19 08:00 
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR