fc2ブログ
 
  

尾瀬散策:上田代の池塘で一斉に開き始めたヒツジグサ

2022年8月25日(木)@尾瀬/14回目

尾瀬、2日目です。
尾瀬ヶ原の美しい自然を楽しんだ後、ほどほどのところで引き返します。牛首分岐まであと10分くらいのところでした。
一路、山ノ鼻に向けて、戻ります。上ノ大堀川を渡って、上田代に入ります。木道の先の休憩所に子供たちの集団が見えます。我々がお弁当を食べているときに通り過ぎていった子供たちです。

2022100401.jpg



周りの草原にはダケカンバの林がありますが、木々は斜めに傾いています。このあたりは風が強いのでしょうか。

2022100402.jpg



後ろを振り向くと、今渡ってきた上ノ大堀川にかかる小橋が見えています。その向こうには山頂に雲がかかる燧ケ岳(ひうちがたけ)の姿が見えています。

2022100403.jpg



休憩所でお弁当を食べている子供たちの集団の脇を通り過ぎて、上田代の広大な草原の中を歩いていきます。正面に見えるのは雲に覆われた至仏山です。

2022100404.jpg



上田代の池塘の風景の中に戻ってきます。

2022100405.jpg



傍らの草原の中にはワレモコウがあります。

2022100406.jpg



そして、池塘の水面にはさっきよりもヒツジグサの白い花がよく開いています。未の刻が近づきましたね。

2022100407.jpg



また、逆さ燧のポイントです。

2022100408.jpg



今度は、ちょっと風が吹いてきていて、水面が波立ち逆さ燧が見えません。なかなかタイミングって難しいですね。でも、さっき見られてよかった。

2022100409.jpg



池塘に咲くヒツジグサを楽しみます。すっかり花が開いて、中心の黄色い花弁も見えています。

2022100410.jpg



木道の間からもヒツジグサが見えています。

2022100411.jpg



池塘の風景を楽しみながら、山ノ鼻に向かって歩いていきます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!







関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

aokazuyaさん

コメントありがとうございます。デジタルコンサートホールは当面、これきりですが、毎週末、聴かれているんですね。ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲ

03/03 23:32 sarai

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR