fc2ブログ
 
  

初めてのプラハ:旧市街広場の天文時計と美味しいチェコ料理

2008年5月6日火曜日@プラハ/6回目

今年の旅はドレスデンDresdenとライプツィヒLeipzigとプラハPrahaが目的地。
今日は最終目的地のプラハの1日目です。

初めてのプラハはまず、街の中心のヴァーツラフ広場Václavské náměstíを歩き、有名ホテルのホテル・エウロパHotel Evropaのカフェでお茶とランチ、ミュシャ(ムハ)美術館Mucha Museumから、市民会館Obecní dům、そして、プラハのメッカともいうべき旧市街広場Staroměstské náměstíと巡り、その後はショッピングモードに入っていました。
今日はずい分、歩きまわり、疲れてきて、そろそろ、夕食の時間でお腹が空いてきます。さらに空模様も変です。旧市街広場にお目当てのレストランがあるので、急いで戻ります。すると、一角に人だかりがあります。近くによると、皆が近くの建物の上のほうを見ています。これが有名な天文時計(プラハのオルロイPražský orloj)です。

2023062701.jpg



ちょうど、仕掛けが動く時間だったんですね。毎時、ちょうどの時間に時を告げると、12使徒の像が現れるようです。どうも、ヨーロッパの仕掛け時計はどこの有名な時計も、日本人の目から見て、そうたいしたことがないと思います。これもそれほどのことは・・・。それにちょうどショータイムが終わったところです。時計の上の2つの青い小窓はぴったりと閉じています。

2023062702.jpg



大粒の雨も降ってきたので、それどころではなく、レストランを探し、駆け込みます。広場の混雑に比べると、オープンテラスになった席はまだまだ空いており、なるべく、雨の影響のないお店近くの席を確保できます。お店のスタッフのお兄さんもとても愛想がいいです。まるでイタリアみたい。お店の名前はスタロミェストスカーStaroměstská restaurace・・・チェコ語は発音が難しいね。

2023062703.jpg



まずは飲み物。チェコと言えばビールでしょうが、saraiはやっぱり、白ワイン。配偶者はチェコだからと言ってビールを注文。ピルスナービールですね。

2023062704.jpg




ここで美味しいチェコ料理なるものをいただきます。
まずは少し濁ったコンソメスープ。ウィーン風ですね。

2023062705.jpg



これはどろっとしたポタージュのようなスープ。そうそう、オレンジジュースも美味しかったそうです。

2023062706.jpg



テーブルで寛いでいるsaraiと配偶者。

2023062707.jpg



これがレストランのテラス席の全貌です。

2023062708.jpg



肝心のメインの写真はありませんが、ドイツ料理のような、オーストリア料理のようなという印象です。
クネドリーキがもちもちとした食感で何とも美味しかったです。

ここでゆったりと食事しているうちに、あの激しい雨も嘘のようにあがってしまいます。
次の定時の天文時計ショーが始まろうとしています。観光客がたくさん集まっています。

2023062709.jpg



時計の右脇の骸骨人形がベルを鳴らそうとしています。

2023062710.jpg



ベルの音を合図に時計の上の2つの青い小窓が開きます。この小窓から12使徒が姿を現します。正面からでないと姿が見えませんね。

2023062711.jpg



まあ、それだけのことです。
今日の観光の最後はカレル橋Karlův mostに向かいます。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!









関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

aokazuyaさん

コメントありがとうございます。デジタルコンサートホールは当面、これきりですが、毎週末、聴かれているんですね。ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲ

03/03 23:32 sarai

DCHは私も毎週末、楽しみに聞いています。
・スーパースターには、ファゴットのシュテファン・シュヴァイゲルトの名も挙げたいところです。
・清水直子さん後半のみ登場、D

03/01 19:22 aokazuya

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR