fc2ブログ
 
  

コペンハーゲン国際空港に到着

2007年4月28日土曜日@成田空港~コペンハーゲン/2回目

2007年のゴールデンウィークを利用した南仏・コートダジュールとウィーンを巡る旅の記録です。

無事、成田空港からスカンジナビア航空機でコペンハーゲンKøbenhavnに向けて飛び立ちました。

スカンジナビア航空でヨーロッパ渡航は初めてです。ストライキ中ということで客室乗務員の人数が少なかったせいもあるけど、サービスも今一、食事も今一です。ま、アルコールが2本まで無料というのは、今時珍しいのが救いです。機内食を紹介しておきます。
まずは飲み物とスナック。

2023081401.jpg



次はメインの機内食。これは肉ですね。

2023081402.jpg



最後に目的地到着前の軽食です。なんだか、すべて、あっさりしていますね。

2023081403.jpg



淡々と我慢の12時間を過ごします。でも、しっかり、映画2本を見ながらコペンハーゲン国際空港Københavns Lufthavnに到着。飛行機を降りて、空港の窓から乗ってきたスカンジナビア航空機を眺めます。コペンハーゲンは雨です。

2023081404.jpg



コペンハーゲンは今までにも乗換えで何度か降りたことがあります。今回も、ニースへの直行便がないので、このコペンハーゲンで乗換えなのですが、本日のニース行きの便がないのでここで一泊します。
コペンハーゲン空港は、どっしりとした、いかにも北欧という感じが第一印象。空港の床も『木』です。この空港は大きなハブ空港なので人はいっぱいいるけど、乗り換えの人ばかり。コペンハーゲンで出国する人は本当にチラホラで、多くの日本人乗客ともここでお別れです。

我々はターンテーブルの前で荷物が出てくるのを待ちます。

2023081405.jpg



saraiは荷物を待つ間も無駄にせず、これからの予定のチェックに没頭しています。

2023081406.jpg



無事にスーツケースをピックアップして、空港内を歩き始めます。おっ、わが国を代表するコンピューターメーカーの名前の入ったカートがありますね。

2023081407.jpg



今夜宿泊するホテルは明日の朝の乗換えを考慮して、空港に直結したヒルトンエアポートホテル(現在はクラリオン ホテル コペンハーゲン エアポートと名前を変えています)を予約しました。少し宿泊料金が高いけど、場所が最高に便利なので仕方ないですね。空港からは立派なガラス張りで広々としたコンコースがホテル近くまで続いており、途中からはヒルトンホテルの雄姿が見えてきて、迷いようがありません。

2023081408.jpg



ヒルトンホテル近くから、振り返って、コペンハーゲン空港を見ると、北欧らしいお洒落なデザインの建物です。

2023081409.jpg



5分ほど歩くと、ホテルに到着。さあ、チェックインしましょう。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!








関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
首都圏の様々なジャンルのクラシックコンサート、オペラの感動をレポートします。在京オケ・海外オケ、室内楽、ピアノ、古楽、声楽、オペラ。バロックから現代まで、幅広く、深く、クラシック音楽の真髄を堪能します。
たまには、旅ブログも書きます。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

金婚式、おめでとうございます!!!
大学入学直後からの長いお付き合い、素晴らしい伴侶に巡り逢われて、幸せな人生ですね!
京都には年に2回もお越しでも、青春を過ごし

10/07 08:57 堀内えり

 ≪…長調のいきいきとした溌剌さ、短調の抒情性、バッハの音楽の奥深さ…≫を、長調と短調の振り子時計の割り振り」による十進法と音楽の1オクターブの12等分の割り付けに

08/04 21:31 G線上のアリア

じじいさん、コメントありがとうございます。saraiです。
思えば、もう10年前のコンサートです。
これがsaraiの聴いたハイティンク最高のコンサートでした。
その後、ザル

07/08 18:59 sarai

CDでしか聴いてはいません。
公演では小沢、ショルティだけ

ベーム、ケルテス、ショルティ、クーベリック、
クルト。ザンデルリング、ヴァント、ハイティンク
、チェリブ

07/08 15:53 じじい@

saraiです。
久々のコメント、ありがとうございます。
哀愁のヨーロッパ、懐かしく思い出してもらえたようで、記事の書き甲斐がありました。マイセンはやはりカップは高く

06/18 12:46 sarai

私も18年前にドレスデンでバームクーヘン食べました。マイセンではB級品でもコーヒー茶碗1客日本円で5万円程して庶民には高くて買えなかったですよ。奥様はもしかして◯良女

06/18 08:33 五十棲郁子

 ≪…明恵上人…≫の、仏眼仏母(ぶつげんぶつも)から、百人一首の本歌取りで数の言葉ヒフミヨ(1234)に、華厳の精神を・・・

もろともにあはれとおもへ山ざくら 花よりほか

月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR