FC2ブログ
 
  

セヴィーリャの1日:セヴィーリャのランドマーク、ヒラルダの塔

2014年6月1日日曜日@カディス~セヴィーリャ/6回目

ヌエバ広場Plaza Nuevaから市庁舎Ayuntamiento de Sevillaを挟んで反対側にあるサン・フランシスコ広場Plaza de San Franciscoをぶらぶらしています。広場の中央にはとても大きな日除けの幕が張ってあります。幕の布地を透かして、空に浮かぶ雲が見えています。アンダルシアの強烈な陽光が降り注いでいます。

2015021301.jpg


サン・フランシスコ広場から見る市庁舎の建物は、壁がいっそう白く装飾文様も凝ったもので、とても美しいです。

2015021302.jpg


サン・フランシスコ広場からカテドラル(セヴィーリア大聖堂)に向かって歩き始めます。エルナンド・コロン通りCalle Hernando Colónの先にカテドラルの門が見えてきました。

2015021303.jpg


カテドラルCathedralの北側にある免罪の門Puerta del Perdónのすぐ近くまでやってきました。

2015021304.jpg


免罪の門の前に立つと、左奥の上方に高い塔が見えます。あれがヒラルダの塔Giraldaのようです。セヴィーリャの街のランドマークです。

2015021305.jpg


免罪の門のアーチの中を覗くと、中庭の先にカテドラルの巨大な建物が見えます。

2015021306.jpg


中庭にはオレンジの木が茂っています。オレンジの実もたわわに実っています。この中庭は《オレンジの中庭》Patio de los Naranjosと呼ばれています。

2015021307.jpg


免罪の門からカテドラルの中庭の塀に沿って左(東)の方に歩いてき、塀の切れたところで右(南)に折れると、正面にドーンとヒラルダの塔が見えます。

2015021308.jpg


近くまで歩いて、正面からヒラルダの塔を眺めます。このヒラルダの塔は97mの高さの塔です。もともとは12世紀末、イスラムの支配下の時代にモスクのミナレットとして建設されたものです。16世紀にプラテレスコ様式の鐘楼が取り付けられて、現在の姿になりました。先端には1288kgもの重さのブロンズ製の像が取り付けられており、この像は風を受けると回転するそうです。そのため、この塔はヒラルダ(風見)の名前で呼ばれています。この塔には上ることができて、70mの展望台からセヴィーリャの街を一望できるようです。高いところが好きなsaraiとしては、上ってみたい気持ちが満々です。

2015021309.jpg


ヒラルダの塔の前は広場になっています。トリウンフォ広場Plaza del Triunfoです。広場の中央には綺麗な噴水があります。

2015021310.jpg


観光馬車が暇そうに客待ちをしています。

2015021311.jpg


今日は日曜日なので、カテドラルはまだオープンしていません。午後2時半からオープンなので、まだ1時間ほどしないとオープンしません。
オープンまでは、サンタ・クルス街をぶらつくことにします。カテドラル前のテラス席で賑わう道を通り抜けて、サンタ・クルス街に向かいます。

2015021312.jpg


サン・フランシスコ広場からサンタ・クルス街までの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2015021313.jpg


少々疲れていますが、もう少し散策を続けます。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR