FC2ブログ
 
  

セヴィーリャの1日:セヴィーリャは名作オペラの舞台

2014年6月1日日曜日@カディス~セヴィーリャ/15回目

プエルタ・デ・ヘレス広場の角で右に曲がり、サン・フェルナンド通りに入ります。角には、いかにもスペイン風の古い建物。これはホテルのようです。

2015030101.jpg


このサン・フェルナンド通りにはセヴィーリャ唯一のトラム路線が走っています。ちょうど真新しい車体のトラムがやってきました。このトラムはカテドラルの方に行くようです。

2015030102.jpg


サン・フェルナンド通りを進むと、通りに面して右手にバロック風の立派な建物があります。セヴィーリャ大学です。

2015030103.jpg


セヴィーリャというと、オペラファンは名作オペラの舞台として街の名前が忘れられないところです。モーツァルトの《フィガロの結婚》、ロッシーニの《セビリアの理髪師》、そしてビゼーの《カルメン》。このセヴィーリャ大学は昔、国立タバコ工場Real Fábrica de Tabacosの建物でした。この国立タバコ工場が舞台になったのが、傑作オペラの《カルメン》です。大学の入り口横の右手の塀には、国立タバコ工場のタイル銘板が張ってありました。

2015030104.jpg


入り口が開いているのでちょっと中を覗きたいところですが、今は大学の建物なので、タバコ工場の風情はもう見られないでしょう。

2015030105.jpg


入り口の左手にも、国立タバコ工場のタイル銘板が張ってありました。丁寧な説明、ありがとうございます!

2015030106.jpg


セヴィーリャ大学を通り過ぎて、サン・フェルナンド通りはドン・ファン・デ・オーストリア広場Plaza Don Juan de Austriaにぶつかります。大きなロータリーの中央には、またまた噴水があります。

2015030107.jpg


ロータリーを過ぎて、まっすぐに進みます。通りはカルロス5世通りAv Carlos Vに変わります。通りの右手は緑地が広がります。

2015030108.jpg


ところで、セヴィーリャの街路樹はオレンジの木が多いそうです。確かに実がなっています。ジャカランダの木も多いです。そろそろ終わりのようですが、美しい花が咲いて配偶者は大喜びです。
この辺りで、セヴィーリャ散策を切り上げてホテルに戻りましょう。トラムとバスを乗り継いで帰ります。

2015030109.jpg


ここまでの散策ルートを地図で確認しておきましょう。

2015030110.jpg


夜のフラメンコに備えて、ホテルでしばし休憩。

ちょっと疲れがとれたところで、またお出かけです。さあ、フラメンコに出掛けましょう。フラメンコは夜の8時15分からです。
交通機関のチケットを自動販売機で購入。

2015030111.jpg


街路樹のジャガラダが綺麗です。

2015030112.jpg


C1番のバスとトラムを乗り継いでカテドラル横まで行き、そこから歩きます。カテドラルの入り口を過ぎて、トリウンフォ広場Plaza del Triunfoに到着。マリア像とまた対面です。

2015030113.jpg


サンタ・クルス街に入って、タブラオ、ロス・ガリョスへ向かいます。先ほど偵察済みですから、道は分かっています。

2015030114.jpg


やがて、ロス・ガリョスTablao Flamenco Los Gallosに到着。地図で場所を確認しておきましょう。

2015030115.jpg


セヴィーリャの夜をフラメンコで楽しんで、セヴィーリャ観光の仕上げをしましょう。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR