fc2ブログ
 
  

ロイヤル・オペラ「椿姫」@NHKホール 2010.9.16

あまり期待していなかった公演だったが、結果もほぼその通り。残念なことです。

もともと今日見る予定のネトレプコの《マノン》を確実によい席で見たいために、ゲオルギューの《椿姫》と抱き合わせのセット券を購入しました。
ですから、あまり突然でもないゲオルギューのキャンセルを聞いても全然、ショックはなし。代役になったから駄目ということはありませんでした。
そもそも、ずいぶん前に録画で見たゲオルギューの《椿姫》は彼女の姿形は問題なく素晴らしかったのですが、歌唱が全然気に入らない。どちらかと言えば、音楽としてのオペラが好きなsarai好みではありません。
以前、生で聴いたゲオルギューも声量に乏しく、がっかりした覚えがあります。
だから、むしろ、代役でも構わなかったのですが、でも、期待できるものでもありませんね。

また、《椿姫》といえば、昨年、ウィーンで聴いたネトレプコの完璧なヴィオレッタ、今年のトリノ歌劇場の溌剌としたナタリー・デッセイのヴィオレッタと素晴らしい公演を聴いているので、それ以上は無理でしょう。

ともあれ、まずは予習ですが、これは当然パス。不要です。

今回のキャストは以下。

指揮:アントニオ・パッパーノ[英国ロイヤル・オペラ音楽監督]
演出:リチャード・エア
ヴィオレッタ:エルモネラ・ヤオ
アルフレード・ジェルモン:ジェームズ・ヴァレンティ
ジョルジョ・ジェルモン:サイモン・キーンリサイド
ドゥフォール男爵:エイドリアン・クラーク
医師グランヴィル:リチャード・ウィーゴールド
フローラ・ベルヴォワ:カイ・リューテル
ドビニー侯爵:リン・チャンガン
ガストン子爵:パク・ジミン
アンニーナ:サラ・プリング
ロイヤル・オペラ合唱団
ロイヤル・オペラハウス管弦楽団

第1幕、これは駄目でした。特に後半のヴィオレッタの聴かせどころで、代役のヤオの歌唱に多少なりとも期待はしたのですが、妙なヴィブラートの声でまったくsaraiの趣味にあいません。こんなひどいのを聴くのも久しぶりです。(酷評してごめんなさい。あくまでもsaraiの感想です。)
以前、この人がネトレプコの代役でヴィオレッタを歌い、コヴェントガーデンで絶賛されたというのが信じられない。ネトレプコと比較できるものではありません。もしかしたら、今回は不調なのかしらね。

第2幕、第3幕はそれでも普通か、それ以上の出来だったので、この第1幕が残念です。

よかったのは、やはり、ジェルモン役のキーンリサイド。さすがの歌唱で、第2幕目を引き締めていました。

そして、この日の一番の救いはパッパーノ指揮のロイヤル・オペラハウス管弦楽団。
第1幕の前奏曲はうっとりと聴きいりました。
そして、圧巻は第3幕。前奏曲は悲哀に満ち、それでいて、歯切れのいいヴェルディのメロディーを素晴らしい完璧な合奏。
パッパーノの指揮も見事です。

第3幕でやや満足した公演でしたが、このオペラはやはりヴィオレッタが素晴らしくないと満足できませんね。

《マノン》でネトレプコも来日中だから、無理は承知で是非、彼女に歌ってほしかったというのが、saraiの正直な感想でした。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



この記事へのコメント

1, zuikouさん 2010/09/17 13:44
はじめまして
昨日のロイヤルオペラの「椿姫」の感想を拝見いたしました。

私は
下記のような評価をいたしましたが
甘いのでしょうか?

http://ameblo.jp/ariel-fortune-office/

ヤオ、が悪すぎる、と言うままでは仕方ないし
おっしゃるように
ゲオルギューに期待していなかったので
今のロイヤルオペラが出せる精一杯の「椿姫」ではないでしょうか?
ただし、最終日に特別サプライズがあるかもという
都市伝説は流れておりますね。
しかし第二幕2場はロイヤルの演出はいまだに
迫力を感じます。私は感想を書いたように
パッパーノに最大の評価をしたいと思います。

2, saraiさん 2010/09/17 14:38
zuikouさん、初めまして。

ブログ読ませていただきました。
おっしゃるとおりです。まったく同意します。

ですが、あの第一幕で白けきった気持ちを最後まで立て直せなかったことも事実です。sarai個人の問題ですが・・・

ウィーンのネトレプコも実は第1幕の頭では不調で、1幕目の後半から調子を上げ、ウィーンのオーケストラの素晴らしさも相まって、2・3幕はパーフェクト。比較するなといっても、まだ昨年5月に聴いたばかりで、どうしてもインパクトが強過ぎます。

パッパーノはもう一度今日聴いて評価したいと思います。

その都市伝説は勘弁してほしいですね。あまりに不公平!!!

3, zuikouさん 2010/09/22 09:27
こんにちは

都市伝説が
現実になってしまいましたね。

私は行けないのですが、対応がすごくおかしいものです。
しかし
本日は最高の「椿姫」になるでしょうね。

4, saraiさん 2010/09/22 22:10
zuikouさん、こんばんは。

激怒し、悲しんでもいます。
NHKに配慮したのでしょうか、それとも彼らの自己満足?

ブログの記事を書きました。残念です!
関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR