FC2ブログ
 
  

鮮鋭で美しいプロコフィエフ・・・河村尚子ピアノ・リサイタル@東京オペラシティ 2015.3.13

以前から河村尚子のピアノをちゃんと聴いてみたいと思っていて、今日、ようやく実現。日本デビュー10周年というアニバーサリーのリサイタルです。若手ピアニストだと思っていた河村尚子もベテランの域に入ってきたのでしょうか。

今日の河村尚子の演奏ですが、saraiはとても満足しました。期待を上回る会心の演奏でした。演奏の中身に触れるためには今日のプログラムを見ておく必要があります。

今日のプログラムは以下です。

  ピアノ:河村尚子

  J.S.バッハ(ブゾーニ編):シャコンヌ
  ショパン:ワルツ 第5番「大円舞曲」 Op.42
  ショパン:マズルカ 第13番 Op.17-4
  ショパン:ノクターン第8番 Op.27-2
  ショパン:舟唄 Op.60

   《休憩》

  ラフマニノフ:前奏曲 Op.23 第10番
  ラフマニノフ:前奏曲 Op.23 第7番
  プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第6番「戦争ソナタ」Op.82
    
   《アンコール》
    シューマン(リスト編曲): 献呈
    ショパン:ポロネーズ 第6番「英雄」Op.53
    ショパン:夜想曲 第20番 嬰ハ短調 Op.posth.

このプログラムを見て、特に後半のラフマニノフとプロコフィエフに注目しました。特に最後のプロコフィエフのピアノ・ソナタ第6番は超難曲です。戦争ソナタと言われる第6番、第7番、第8番の中の1曲ですが、これをプログラムの最後に置いたということは演奏者の意気込みが伝わってきます。正直、河村尚子がこの超難曲をどれほど弾きこなせるのか、不安もありましたが、そんな素人の懸念をふっとばしてしまう会心の演奏。予想を大きく上回る素晴らしい演奏に酔ってしまいました。第1楽章と第4楽章はぐいぐい推進していく外連味のない演奏で、難しいパッセージも濁りのないピュアーな響きで完璧な演奏。予習で聴いたブロンフマンのCDも素晴らしいテクニックの演奏でしたが、今日の河村尚子の演奏もテクニック的に遜色ないレベルの演奏で、しかももっと迫力のある演奏です。リヒテルの歴史的な演奏に比べても、引けを取らない演奏だったと思います。(リヒテルのCDは6枚ほど聴きましたが、1960年のカーネギーホールリサイタルのうち、最後の12月の演奏が勢いがあって素晴らしいです。)
今日のプロコフィエフの演奏で一番、心を惹かれたのは第3楽章。実に瑞々しい情緒に満ちた演奏で、深く聴き入ってしまいました。緊張感をはらみながらも美しい抒情を聴かせてくれる素晴らしい演奏で河村尚子ならではの表現が冴えわたりました。リヒテルの渇いた演奏よりも、今日の演奏を評価したいと思いました。

是非、次の機会には、プロコフィエフの戦争ソナタの残りの第7番と第8番も聴かせてもらいたいものです。もちろん、それ以外のプロコフィエフでもOKですけどね。

そうそう、アンコールですが、シューマンの献呈が鳴り始めたときはびっくり。とても美しい演奏にうっとりしました。そして、アンコール最後のショパンの夜想曲の第20番はとても心を込めた演奏で、ピアニストと聴衆の心が一体化するような素晴らしい演奏でした。


↓ 音楽の好きなかたはポチっとクリックしてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

       河村尚子,

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR