FC2ブログ
 
  

諏訪内晶子+バシュメット@みなとみらいホール  2010.5.8

久しぶりに諏訪内晶子さんの演奏を聴いてみることにしました。
一時期、よく聴いたこともありましたが、あまり心に響かないコンサートが続いたこともあり、すっかり、足が遠のいていました。

で、今回、バシュメットと国立ノーヴァヤロシア交響楽団の来日コンサートで別の日に上原彩子さんが共演するので、これは是非聴かねばと思い、その一環で、この諏訪内晶子さんの共演するコンサートも聴いてみる気になりました(諏訪内晶子さん、ごめんなさいね)。

諏訪内晶子さんといえば、リサイタルで聴いたバルトークのソナタ第1番は今でも記憶に残る快演でした。どうも彼女は20世紀ものの演奏が向いているような気がいしており、今回のショスタコーヴィチの演奏にも期待したわけです。

コンサートはsaraiのホームグラウンドのみなとみらいホールで5月7日(金)7時開演。
プログラムは以下のとおりです。

 ショスタコーヴィチ:祝典序曲
 ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番
 チャイコフスキー:交響曲第6番《悲愴》
  [アンコール]
 ブラームス:ハンガリー舞曲第1番
 アブレウ:ティコティコ

最初の祝典序曲は最近、コンサートでよく取り上げられるそうですが、saraiは初聴きです。ブラスバンドでも定番の曲みたいで、金管が大活躍する曲です。
ロシアのオーケストラらしく、エネルギーに満ちた金管のパワーが炸裂します。
アンサンブルはまだ発展途上といった印象です。

さて、この短い序曲に続き、いよいよ、諏訪内晶子さんの登場です。
ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲第1番では、最初の第1楽章が音楽的に充実し、ショスタコーヴィチらしさが出ていて、好きな部分です。
諏訪内晶子さんはとても丁寧にきれいな音色で演奏していました。が、ここにこめられた沈痛な心が響いてこなかったのはとても残念です。表面ではきれいな旋律が流れ、底流ではショスタコーヴィチ特有の沈痛さが心を打つという演奏がsaraiは好きなんです。
この日の演奏の白眉は思いがけず、第3楽章。ゆったりとした印象的なメロディーを淡々と演奏しましたが、それが何ともいえず、心地よい。美しいとさえ、言っていいかもしれません。虚飾のない演奏というのか、素直に聴ける音楽です。

ところで、この日はさすがに諏訪内晶子さんのファンの方々が詰めかけていたようで、必ずしもそうでないsaraiは何か、いたたまれない思いではありました。
結果的に彼女とsaraiはあまり相性がよくないようです。

休憩をはさんで演奏されたチャイコフスキーの悲愴は、このオーケストラの今後の成長は予感できるものの、指揮のバシュメット含めて、もっとアンサンブルを磨き、よい響きを欲しいということを強く感じました。

次の上原彩子さんとの共演に期待したいものです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR