FC2ブログ
 
  

年末・・・ワイル「7つの大罪」

年末はとりためた音楽番組やCDを聴くのが楽しみです。
ずいぶん前に録画した今年の宮崎国際音楽祭もやっと視聴しました。

演奏は
 シャルル・デュトワ指揮:宮崎国際音楽祭管弦楽団
  ソプラノ:中嶋彰子

曲目は

 モーツァルト:フィガロの結婚序曲
 ワイル:7つの大罪
 マーラー:交響曲第1番「巨人」

もちろん、注目したのはワイル。ワイルといえば、あまりに「3文オペラ」が有名だが、saraiはオペラ「マハゴニー市の興亡」をビデオで見ただけ。
今回の「7つの大罪」は本来、歌入りバレエとのことですが、今回はバレエなしです。内容はアメリカのルイジアナ出身の貧しい姉妹(といっても2人のアンナが実際は1人の分身です)がアメリカのサンフランシスコなどの7つの都市を巡りながら、女を武器にしながら、しっかり生き抜き、最後は故郷に家を持つという話で、資本主義社会を鋭くえぐった作品になっています。
初めて、中嶋彰子を聴きましたが、ドイツ語のテキストをなんなく歌いこなし、素晴らしい表現力です。あとで調べたら、それもその筈。彼女はウィーンのフォルクスオーパの歌姫なんですね。
オーケストラの響き、デュトワの指揮、中嶋彰子のソプラノ、男性4人のコーラス、すべてがぴたっとはまって、秀逸な演奏でした。
日本、それも地方の音楽祭でこの音楽の水準は驚嘆すべきものです。こういう音楽祭はこれからも頑張ってほしいものです。
きっと、ウィーンでしか、こういう音楽は聴けませんものね。

ということで、音楽三昧の年末ですが、今晩は横浜みなとみらいホールのジルヴェスターコンサートで年越しです。1回目からずっと聴いていて、もう10年以上になります。家族4人で9時から年明けまで過ごします。
来年はマーラーイヤーなのでマーラーの5番(第5楽章)とか、プログラムは今年最後の楽しみがいっぱいのようです。

今年も本ブログにお越しいただき、ありがとうございました。
また、来年もブログを頑張って続けますので、よろしくね!!



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR