fc2ブログ
 
  

トレドはエル・グレコの街:トレドに到着し、まずは今日の宿パラドール・デ・トレドへ

2014年5月29日木曜日@マドリッド~トレド/5回目

プエルタ・デ・アトーチャ駅で時間ぎりぎりにトレド行の電車に乗り込みました。
高速電車AVANTは定刻に発車。マドリッドの街の中を抜けていきます。トレドまでは30分程です。


tN7omNvLwb6877.jpg



線路沿いには派手な落書きがあります。スペインは不思議なくらいごみが落ちていない清潔な国ですが、落書きは別のようです。


jcWFrOYwyOd384.jpg



10分も走ると郊外に出ます。大規模な団地が立ち並びます。


AWGTtmuA5g3701.jpg



やがて、どこまでも続く大平原の中を走りますが、この辺りは豊かな田園風景です。


HG2sh21Kq30261.jpg



突然、驚くほど美しいトレドの街が浮かび上がります。そして、駅に到着。きっちり、30分の鉄道の旅でした。


xRfpCcTzIj569b.jpg



地図で位置関係を確認しておきましょう。マドリッドから少し南に行くとトレドです。エル・エスコリアルやセゴヴィアとは反対方向になります。


Q87GbzRDqkb215.jpg



高速電車はこのトレドが終点です。


sbmWXiY4f16f6c.jpg



高速電車の線路はプラットホームの途中までで終っています。


KrczeZH6790f84.jpg



プラットホームの先の左手に駅舎があります。トレドらしく、古風な建物です。


VTcGmMe2Xx03b6.jpg



駅舎の入り口の左手には、エル・グレコ展のロゴマークがあります。まさに今のトレドはエル・グレコ一色に染まっているようです。


Mub5Iaz4LOb5c8.jpg



駅舎に入ると、内部は外観と同様に古風な雰囲気です。


h869lBRXuXd32c.jpg



駅舎の窓がステンドグラスというのは、さすがに古都にふさわしいですね。


h41k0eeEsuf12b.jpg



駅舎から駅前に出ると、駅前広場にはなーんにもありません。がらーんとしています。市街地から駅が離れているからでしょうね。


mIdc63LwwBfe7f.jpg



旧市街へは、20分以上歩くかバスに乗るかのいずれかですが、今日泊まる予定のパラドールはその旧市街からさらに離れた所にあります。荷物もあることだし、駅からパラドールまでタクシーを奮発しましょう。saraiはいつも公共交通機関を使う方針なのですが、仕方ありません。駅前にはタクシーはさほどはいませんでしたが、なんとかつかまえて乗車。パラドールにはたった10分程で着きました。

今日のホテルは、この旅で最高にsaraiが張り込んだパラドール・デ・トレドParador de Toledoです。美しいトレドの街を眺められる、トレドの市街地の外にある元修道院の建物を改装したホテルです。
パラドールの車寄せは古い建物に囲まれた落ち着いた空間です。なかなかいい雰囲気です。


wtpbICyCuL33ef.jpg



パラドールのロビーに入ると、木組みに漆喰壁の白さが清潔感を感じさせます。

61Y3pqK3EZ7876.jpg



ロビーの壁には、エル・グレコの描いた聖人像がずらりと並んでいます。これらはトレドの大聖堂の聖具室に収められている作品の複製でしょう。


AmDjXayew1c228.jpg



パラドールは豪華さはありませんが、素晴らしい雰囲気です。レセプションでチェックインします。


ZfukSJTkxX238d.jpg



予約した部屋は最も料金の安い山側の部屋でしたが、レセプションの女性から部屋を無料でグレードアップしたわよとのお言葉。嬉しいことに、トレドの街が眺められる部屋になりました。グラシアス!
さっそく、部屋に行って、眺めを確かめましょう。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR