FC2ブログ
 
  

MET@東劇《夢遊病の女》

東銀座にある東劇にメトロポリタン歌劇場のオペラを見に行きました。
オペラを映画館で見るのは初体験です。
NYのメトロポリタン歌劇場のLIVE VIEWINGと称する、全世界にほぼリアルタイム(時差の関係で少し時間を調整)でオペラを配信するサービスはずい分前に始まりましたが、日本では歌舞伎座で上映とのことで、何となく、気乗りがせずに今まで、足を運んではいませんでした。
今回、今年の上演分の再上映とのことで、あまりの演目と配役の良さで、やっとその気になったわけです。
10月3日の土曜日、まずは15時からの上映を見ます。全席指定でsaraiは事前に松竹のサイトからネットでチケットは購入済み。3000円という価格は高いか、安いか判然としませんが、まずは物は試しですね。
演目は
 ベッリーニ作曲の《夢遊病の女》
です。
33歳の若さで世を去った天才作曲家ベッリーニの傑作のひとつです。saraiは生でまだ見たことのないオペラでもあります。
あらすじは単純で、結婚を間近にした村1番の美貌の娘アミーナが「夢遊病」のために我知らずにロドルフォ伯爵の滞在したホテルのベッドで1夜を明かしますが、伯爵は指一つ触れることはありません(文字どおりでいえば、指一つは触れるかも?)。このことを村人たち、そして恋人のエルヴィーノは誤解し、てんやわんや。
最後は誤解も解け、めでたし、めでたしというものです。

さて、今回の配役は以下の超豪華キャスト。
 ナタリー・デッセイ:アミーナ
 フアン・フローレス:エルヴィーノ
 ミケーレ・ペルトゥージ:ロドルフォ伯爵
 メアリ・ジマーマン:演出
この公演は本年の3月21日に行われたものですが、特に3大テノールの後の最有力テノールであるフローレスに注目です。次元の異なる超高音でどう聴かせるか、昨年はウィーンでもこの「夢遊病の女」で評判だったようです。もちろん、タイトルロールを歌うデッセイはいつも熱演で素晴らしい歌唱を聴かせるまだまだ旬なソプラノで期待できます。

さて、幕が上がると(映画ですが、舞台公演をそのまま収録しているので)、何とそこはオペラの練習中のスタジオになっています。本来はスイスの緑多き村が登場する筈ですが、そのオペラを練習しているという設定で訳のわからない演出になっています。工夫したのは結構ですが、余程、このオペラを熟知していないと意味が分からないでしょう。見ている観客からは、色んな矛盾を感じる筋立てになっています。

ともあれ、主役2人の歌の素晴らしさがその演出の奇妙さを吹き飛ばします。特に2人の高音がとても素晴らしく、画像が不必要なくらいです。
また、ベッリーニの作曲した旋律美に酔わされます。次から次に美しい旋律が歌われ、オペラの楽しさ満喫です。
かって、このオペラはマリア・カラスが得意にしていましたが、残念ながら、saraiはまだ聴いていません。で、比較はできませんが、演出を除き、なかなか完成度の高い公演で大満足の3時間弱でした。

それにおまけもあります。途中、幕間で特典映像が流れ、今をときめく若手メゾ・ソプラノのエリーナ・ガランチャがロッシーニ:ラ・チェネレントラのアンジェリーナを歌います。実は映像でガランチャの歌うのを見るのは初めてです。まあ、凄いのなんのって、最近、ウィーンで人気沸騰というのも当然ですね。早く、生で聴いてみたいものです。

終わって、東劇の外に出ると、もう夕暮れです。でも、おなかに何か入れて、もう一勝負。19時から、もう一つ、オペラを見ます。
とんだ体力勝負ですが、その報告は次回で。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR