FC2ブログ
 
  

ラ・ボエームはやっぱり封印

12月23日はNHKのハイビジョン放送で『まるごとプッチーニ』がほぼ1日放送されました。オペラファンのsaraiとしては、最後の夜9時過ぎからの『ラ・ボエーム』が大注目でした。というのも、今、一番人気のソプラノのアンナ・ネトレプコがミミを歌うからです。
来年のウィーン旅行では、彼女の出演する『椿姫』のチケット予約を申し込み済です。saraiも大のネトレプコのファンです。
ところで、『ラ・ボエーム』といえば、saraiの一番好きなオペラで、最初に買ったレーザーディスクもこのオペラ。で、そのレーザーディスクでミミを歌っていたのが最愛のミレッラ・フレーニ。彼女の住む北イタリアのモデナで途中下車したのは当ブログでもご紹介しましたね。
1992年のウィーン旅行では、シュターツオーパーでフレーニがミミを歌う『ラ・ボエーム』を初体験。第一幕でフレーニが左手の方から最初に出てくるところでsaraiはジーンと感激してしまいました。まだ、一声も発する前ですよ。ウィーンの観客もファンが多いらしく、sarai同様、姿を見ただけで大拍手!ずい分、オペラを見ましたが、登場するだけで拍手が出たのは、このときだけです。このときの感銘が今でも忘れられません。そして、実演、ビデオ、CDなどで、何回、フレーニのミミを聴いたか分りませんが、そのたびに感動するsaraiです。特に第一幕の愛の2重唱は聴くだびに身震いし、涙が出そうになります。
そういうわけで、saraiの中では、『ラ・ボエーム』はフレーニ以外は聴かないぞと勝手に封印していました。
その封印を破ったのが、ネトレプコだったんです。
23日の日は録画しながら、第一幕まで見てました。愛の2重唱はよかったんですが、ネトレプコは清純可憐なミミ役には向いていませんでした。
結局、一生、saraiにとって、『ラ・ボエーム』の封印は続くことになりそうです。



↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR