FC2ブログ
 
  

ミサ・ソレムニス、東京都交響楽団@サントリーホール 2015.3.23

今日は今年度の最後の定期演奏会。それにふさわしい見事な演奏。これぞ、ベートーヴェンが晩年に到達した古典派芸術の高みを実感させてくれる満足の演奏でした。
やはり、月並みながら、音楽の究極はハーモニー。都響の管弦楽、合唱団、独唱者たちの一体感のある響きがホールに響き渡り、心から音楽に浸ることができました。

冒頭の和音の響きから曲名のミサ・ソレムニスにぴったりの厳かさを感じます。大合唱団の素晴らしい響きにも感じ入りましたが、やはり、第4章《サンクトゥス》、第5章《アニュス・デイ》の素晴らしさは格別。矢部達哉の独奏ヴァイオリンの柔らかい響きのはいるあたりから、静謐な音楽の深みを感じます。特に《アニュス・デイ》の深い精神性を感じられる音楽は最高でした。ソプラノの交代もあり、全員、日本人演奏家だけになりましたが、一番心配していた独唱もみな好調な歌唱で、特にアルトの山下牧子のよく響く歌唱は特筆ものの素晴らしさ。

何だか、少しほめ過ぎのようにも思えますが、大満足の演奏だったので仕方ありません。これと言って、不満もなし。ですから、今回は突っ込みもありません。こういうベートーヴェンを聴かせてくれるんだったら、気が早いですが、年末の第9番も聴こうかなという気になってしまいます。何十年も日本のオーケストラでの第9番は聴いていませんが、素晴らしい演奏を期待してしまいます。今年はインバルの指揮ですから、期待できます。

なお、今回、予習したCD、DVDは以下のものです。

 ティーレマン指揮シュターツカペレ・ドレスデン、ストヤノワ、ガランチャ、シャーデ、ゼーリヒ 2010年 映像版
 クレンペラー指揮ニューフィルハーモニア管弦楽団、セーダーストレム、ヘフゲン、クメント、タルヴェラ  1965年

ティーレマンの指揮したDVDはゼンパーオーパーで行われた「ドレスデン爆撃戦没者追悼演奏会」のライヴを収録したもので、厳かな雰囲気のものでした。それに独唱陣の豪華なこと。ガランチャとシャーデの歌唱の素晴らしさには感銘を覚えました。ティーレマンの指揮はもっと迫力を期待したのですが、まあまあですね。
クレンペラーの演奏には大変、感動しました。特に何をやっているわけでもないのですが、自然でおおらか、そして、スケールの大きな演奏はベートーヴェンの晩年の深い精神性を感じさせるものです。

最後に、今日のプログラムは以下です。

  指揮:小泉和裕
  ソプラノ:吉原圭子
  アルト:山下牧子
  テノール:小原啓楼
  バス:河野克典
  合唱:栗友会合唱団、武蔵野音楽大学室内合唱団
  管弦楽:東京都交響楽団

  ベートーヴェン:ミサ・ソレムニス ニ長調 op.123


いい演奏を聴かせてもらいました。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR