FC2ブログ
 
  

琵琶湖逍遥:信楽焼の窯元を覗いて、名庭園の大池寺へ 2015年3月

第4日目(1回目)、今日は旅の最終日。少々風はありますが、綺麗に晴れています。

昨日の丸1日のドライブでちょっと疲れ、saraiは朝寝を決め込んでしまいました。早く起きていた配偶者は、チェックアウトの時間を気にしていたようです。配偶者に起こされて、チェックアウト時間を確認すると、11時なのでまだ余裕でした。安心してのんびり朝ごはんです。冷蔵庫やキッチンを片付け、荷物をまとめて出発です。
今日は、東海道を楽しんでいきましょう。JR東海道線は名古屋から米原を経て琵琶湖沿いに走りますが、東海道は、名古屋から四日市を経て、鈴鹿峠を越えて草津へ向かったらしいのです。ですから、鈴鹿峠の手前の甲賀の里に向けて走ることにします。
宿を出て、瀬田川沿いに進みます。すぐに瀬田の唐橋が見えてきます。

2015032701.jpg


瀬田の唐橋を過ぎると石山寺の筈ですが、瀬田川の対岸にあるのでよく見えません。多分、この辺りの筈です。

2015032702.jpg


石山寺を過ぎると、瀬田川の川幅がぐっと広くなります。川沿いの道を気持ちよく走り抜けます。

2015032703.jpg


川沿いの道から離れて、いきなりの急坂で一山抜けていきます。一路、信楽を目指します。この辺りは、お茶の産地のようです。宇治も近いですからね。朝宮茶というお茶の産地です。

2015032704.jpg


30分ほどで、狸がお出迎え。信楽焼の里です。

2015032705.jpg


色とりどりの大きな狸にひかれて、一軒の窯元の駐車場へ。

2015032706.jpg


店内を一巡りしますが、狸・狸・狸・・・。

2015032707.jpg


心惹かれるものはなく、手ぶらでお店をでます。

次は、ミホ・ミュージアムを目指します。ミホ・ミュージアムはルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計した建築家が設計した美術館で、建物自体も一見の価値がありそうです。
信楽から、くねくねと山道を走っていきます。

2015032708.jpg


だんだんと山中に入り込んでいくと、山肌には雪が残っています。思ったよりも山里離れたところに美術館があるようです。

2015032709.jpg


やがて美術館への案内板があり、それに従って進んでいくと入口が見えてきます。ところが、ええっ・・・入口に到着と思いきやしっかり門が閉まっています。門に貼られた案内板をじっと見つめると・・・冬期休館中で、春のオープンは2日後の14日から。まだまだ観光シーズンではないのですね。事前チェック不足でした。すごすごと退散です。

2015032710.jpg


さっさと、次の目的地の甲賀の里を目指します。まずは庭園の美しい大池寺に向かいます。
お寺に到着。意外に大きなお寺です。

2015032711.jpg


お寺の前庭も綺麗に整備されています。

2015032712.jpg


お寺の門をくぐります。

2015032713.jpg


お寺の女性に案内されて、小堀遠州作の蓬莱庭園前の大広間へ。大きな窓ガラス越しに庭が眺められます。

2015032714.jpg


抹茶とお菓子のサービスをお願いして、ゆったりと庭を鑑賞します。

2015032715.jpg


変わったデザインの枯山水庭園です。蓬莱船(宝船)と七福神を模したサツキの刈り込みが、白砂の中に配置されています。現代の抽象彫刻を思わせるようなデザインでなかなか斬新な庭です。

2015032716.jpg


庭の鑑賞を終えて、お寺の中を見学。古い井戸のある中庭も風情があります。

2015032717.jpg


広い仏殿に入ると、黄金に輝く仏像があります。立派なお寺なんですね。

2015032718.jpg


見学を終えてお寺の前庭に出ると、ここにも狸。

2015032719.jpg


石のベンチの上には蛙。

2015032720.jpg


大池寺は意外に立派なお寺でした。立ち寄る価値は十分にありました。次は東海道の土山の宿を目指します。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico

kicoさん、初めまして。saraiです。

心配ですね。私はそのまま、沈静化するのを待っています。シュターツオーパーのチケットも購入しました。何としても行こうとは思って

03/09 22:12 sarai

はじめまして。私も同じ時期にウィーン滞在の計画をしており、楽友協会でのベルリンフィルのチケットを購入しました。が、新型コロナの件で、そもそも旅行に出られるのかど

03/09 16:59 kico

お役に立てて、なによりです。我が家では今でもメインのCDプレーヤーとして活躍しています。ただ、最近はCDはいったんリッピングしてHDDに格納し、USBオーディオでオーディ

01/18 15:18 sarai

父からアンプとセットで譲り受けたもののトレイが動かず困っていましたが、
ブログを見て自分で購入・修理することができました。
利益目的でもなくまた素人でも分かる記事

01/18 13:50 hisa

のりしんさん

saraiです。コメントお寄せいただき、ありがとうございました。
同じ追っかけ仲間、今後ともよろしくお願いいたします。
彼女の声は素晴らしいですね。

12/01 12:07 sarai

私も中村さんの追っかけやっております。昨日の演奏も圧倒的でしたね。中村さんの歌を聴いていると、なぜか涙腺が緩んで来ます。

12/01 09:39 のりしん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR