FC2ブログ
 
  

桜を愛でる旅2015春:宇陀の桜(又兵衛桜、水分桜)、佛隆寺千年桜、西光寺、室生寺、談山神社

今日もまたまたリアルタイム旅の緊急記事をアップします。三日連続で桜の名所を訪ねます。奈良の名所巡りということで愛車プリウスで出かけます。2時間ほどで琵琶湖から奈良、天理と走り抜け、宇陀市に到着。

まずはもう散り始めたという情報はあるものの気になっていた又兵衛桜(本郷の瀧桜)を訪ねます。まだ、桜祭りは開催中でした。が、やはり、盛りは過ぎています。それでも1本桜の貫録は十分に感じられます。満開なら、どれほど素晴らしかったでしょう。

2015041301.jpg


次にお昼をいただきつつ、周辺の桜情報を大宇陀の道の駅でゲット。その結果、水分桜、佛隆寺千年桜、西光寺を巡る方針を決定。道の駅のお姉さんに感謝です。
ちょっと道に迷いながらも何とか、水分桜(みくまり桜)に到着。宇太水分神社の近く、国道166号線、芳野川沿いの堤防500に約100本の桜並木が続きます。しかし、これももう散りぎわ。満開ならば、さぞや壮観な眺めだったでしょう。それでも並木の端のほうは満開に近い状態です。これで満足しておきましょう。

2015041302.jpg


次は狭い山道を走って、佛隆寺千年桜を目指します。そして、たどり着きました。
圧倒的な一本桜でした。人生最高の桜に出会いました。配偶者もしみじみと「人生の最後にはまた、この桜を見たい」とぽつり。決して、感傷的ではない配偶者の真実の一言にsaraiも同じ思いを抱きました。現実の風景とは思えない彼岸の景色です。

2015041303.jpg


この一本桜は樹齢950年といわれている根周り約8mもあるモチヅキザクラの古木です。スケールの大きさ、至高の美、長い歴史を合わせ持つ奇跡の桜に思えます。別の角度からも眺めます。

2015041304.jpg


2015041305.jpg


これは長い石段の下から見上げた風景です。

2015041306.jpg


石段の上には空海の高弟・堅恵が創建したとされる古刹の佛隆寺の美しい佇まいもありました。

2015041307.jpg


石段を下りる途中、上から見下ろした一本桜の姿です。

2015041308.jpg


立ち去り難い思いを残して、次の目的地、西光寺に向かいます。急坂を上って、峠から下ったところに美しいしだれ桜に出会います。これが西光寺の一本桜でしょう。

2015041309.jpg


この辺りからは山里の春という雰囲気の景色が眺められます。

2015041310.jpg


ところで、この西光寺は室生寺のすぐ近くのようです。久しぶりに室生寺も訪問してみましょう。車を走らせていると、いきなり目の前に素晴らしいしだれ桜が出現。いやはや、これこそ本当の西光寺のしだれ桜です。さっきのしだれ桜も見事でしたが、どうやら無名の桜のようです。あと、100年もすれば、有名になるかもしれませんけどね。これが本物の西光寺のしだれ桜です。満開でさすがの貫録です。

2015041311.jpg


西光寺のしだれ桜を十分に鑑賞し、今度は室生寺に向かいます。室生寺も桜が綺麗でした。散りぎわではありますが、桜は期待していなかったので嬉しい誤算です。これは太鼓橋と室生寺の門です。

2015041312.jpg


急な石段を上ると、国宝の金堂の上に桜。

2015041313.jpg


一番上には可愛い五重塔。これも桜が綺麗です。

2015041314.jpg


最後に談山神社に向かいます。ここも桜が満開のようです。ぎりぎり5時に到着したら、既に閉門。それでも外から、満開の桜は見えます。

2015041315.jpg


神社の向かいに立つホテルの5階のレストランからは談山神社が眺めれるそうなので、休憩も兼ねて、高見の見物。赤い鳥居と桜の組み合わせはいいですね。

2015041316.jpg


これで今日の桜巡りは完了。今日は最高の桜に出会えて、人生で記念すべき日になりました。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR