fc2ブログ
 
  

ラインの旅:ドイツ編~ライン川クルーズもグランドフィナーレ・・・コブレンツ到着

ライン川クルーズもいよいよフィナーレです。

コブレンツの船着き場に近づくと、右岸の山の上に規模の大きな要塞が見えます。エーレンブライトシュタイン要塞 Festung Ehrenbreitsteinです。


in9H1jvtU3c6ac.jpg



次に目に入ったのは、ライン川を横断するロープウェイ。これは乗らなくっちゃあね。


oGv3C3GMLr55f6.jpg



エーレンブライトシュタイン要塞が間近に見えます。このコブレンツの地はライン川とモーゼル川が合流する交通の要所ですし、何と言っても軍事上の重要ポイントです。事実、度々、ドイツとフランスが奪い合った歴史があります。したがって、とても頑強な要塞になっています。


x6MDdqAgy4d4e5.jpg



コブレンツの船着き場が目の前に迫ってきました。


hl9PhiLAhg90d6.jpg



いよいよ接岸です。船着き場にはKDラインの旗がはためいています。


YMZTGVjYek55f6.jpg



クルーズ船のスタッフも接岸のためにスタンバイしています。


YdatDAqazJd5d6.jpg



もう少しで接岸というところで、クルーズ船のスタッフがひょいと桟橋に飛び移りました。やるね!


B7Hsi585FA48dc.jpg



きっちりと桟橋とつながりました。いよいよ長かったラインクルーズも終わり、下船です。


B5xER0Z__k150a.jpg



下船して、リューデスハイムからクルーズしてきた船体を眺めます。スマートな船体です。もっと大きなクルーズ船にも出会いましたが、あれはもっと長距離のクルーズ船なのかな? ところで、このクルーズ船はKDライン社の船ですが、KDラインはドイツ語で発音すると「カーデーライン」です。この発音だと、いかにもドイツっていう雰囲気でラインクルーズにふさわしいですね。


vmH3nQO5gd1725.jpg



桟橋をちょっと離れたところから、クルーズ船を眺めてみました。船尾から見ても美しい船体ですね。


jWnZEeXkEOb2e5.jpg




こちらから対岸のエーレンブライトシュタイン要塞が見えます。ロープウェイに乗ってあの山の上に渡り、ライン川とコブレンツの街の眺めを楽しみましょう。


MbGuznqBu3e75d.jpg



ロープウェイ乗り場はライン川沿いを少し行ったところです。急いでいきましょう。


FCHgvcDhKY858e.jpg



ゴンドラが目の前。わくわくします。


w1n08bTywwf2ff.jpg



ゴンドラはここからライン川を渡って、対岸の山の上に向かっています。


VbVaMc0JA9f97c.jpg



これが地図です。今いるところはドイチェスエックというライン川とモーゼル川の合流点で、鳥のくちばしのように尖っているところです。ここからライン川を斜めに横断し、エーレンブライトシュタイン要塞まで一気に上っていきます。


U6msfEzcNE92a0.jpg



まずはロープウェイのチケットを購入しなくてはね。どうやら、チケットの窓口はロープウェイの先にあるようです。


kDlfTN_6SRe8af.jpg



窓口でチケットの種類を確認しながら、チケットを購入します。チケット売り場の先に見える大きな教会は聖カストア教会です。


TlYxHVv8g92338.jpg



ロープウェイの往復と対岸のエーレンブライトシュタイン要塞入場のセット券を購入。一人11.8ユーロとちょっと高いです。ロープウェイはザイルバーン・コブレンツ(Seilbahn Koblenz)って言うようです。


n1FmVLiQu6be50.jpg



さあ、ロープウェイ乗り場に進みましょう。


zm20rC_tq7f102.jpg



ロープウェイでライン川を渡るという面白い経験ができそうですが、それは次回で。




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR