FC2ブログ
 
  

ザルツブルグで音楽三昧:新しいお友達との出会い・・・そして、フランコ・ファジョーリのリサイタル

2014年6月6日金曜日@ザルツブルグ/2回目

初めてザルツブルク大聖堂の内部を見学し、バロックの美を満喫。大聖堂を出て、再びドーム広場です。マリア像の後ろ姿の先にフランツィスカーナー教会の尖塔が見えています。

2015050701.jpg


ドーム広場に隣接するレジデンツ広場Residenzplatzに出ます。正面には新宮殿の建物が見えます。

2015050702.jpg


広場の中央にはバロック様式の噴水が勢いよく水を吹き上げています。噴水の縁の上では、現代の美女が寝そべってポーズをとっています。傍らではカメラマンがシャッターを切っています。グラビア撮影でしょうか。

2015050703.jpg


レジデンツ広場の先はモーツァルト広場Mozartplatz。広場のモーツァルト像にも再会です。

2015050704.jpg


2006年からモーツァルト広場に面して営業していたカフェ・ デーメルは閉店したと聞いていましたが、確かに店は閉まり工事中です。賑わっていたのですが、どうしたのでしょうね。老舗のカフェ・グロッケンシュピールから店舗を受け継いで、僅か10年もたたずに閉店とは・・・。

2015050705.jpg


そろそろ、初めてお会いするオペラ友達(女性)2人と待ち合わせしているホテル・エレファントに向かいましょう。ホテル・エレファントは旧市庁舎の近くです。観光客で賑わうユーデンガッセJudengasseを進み、旧市庁舎の時計塔に向かいます。

2015050706.jpg


ホテルに到着すると、既にお2人はロビーで談笑中でした。 ホテル・エレファントは、前回我々も宿泊し、ここのレストランの味は確認ずみです。お友達が既にレストランの予約をしていてくれました。《本日のランチ》を頂きましたが、やはりとても美味しかったです。下にリゾットを敷き、その上にカプチーノ仕立てのコンソメスープをかけた鱒のグリルが今日のランチでした。

2015050707.jpg


続いてデザートをいただくつもりでメニューをもらったのですが、メニューにあるザルツブルガー・ノッケルン(名物のスフレ菓子)に目がいき、これで話が盛り上がります。お友達はまだ食べたことがないとのこと。それもそのはず、とっても1人で注文できる大きさではないのです。ならば、この際みんなで食べてみようと言うことになりました。が、saraiは是非カフェ・ザッハーのノッケルンにチャレンジしてみたかったので、お店を移動。エレファントさん、ごめんなさい。
注文する段になり、配偶者は4人で1つでもよいのではと提案したのですが、お友達は是非2個にしたいと主張。甘いものに関しては自信があるようです。お店の人も、本当に2個でいいんだねと念をおして注文完了です。
このお菓子は注文を受けてから焼くので時間がかかります。まずは、ラズベリーソースと生クリームが大きな器で出てきました。もうこの量を見ただけで驚きますね。

2015050708.jpg


30分も待たされて、ノッケルンが登場です。やはりビックリの大きさです。

2015050709.jpg


でも、お友達は食べる気満々です。結局、お友達が2山ずつ、私達が1山ずつ頂き、完食しました。

2015050710.jpg


甘いものの次は、やはりビールでしょう!ということで、またまたお店を移動。ワイン・ビールのお店でおしゃべりは続きます。

2015050711.jpg


結局、3軒をはしごしながら、とどまることのないおしゃべりを楽しみました。 おしゃべりの内容は、音楽はもちろん、実に多岐に渡りました。
ここで一旦解散です。

ホテルに戻り、真ん前にあるパン屋さんで夜食の調達。

2015050712.jpg


特注でハムを切ってもらって、パンにはさんでもらいました。

2015050713.jpg


コンサート後に頂きましたが、とても美味しいパンでした。

2015050714.jpg


ドレスアップしてコンサートに出発。会場はモーツァルテウム大ホールです。隣接するミラベル庭園に寄っていきましょう。

2015050715.jpg


相変わらず清冽な噴水が上がっています。

2015050716.jpg


赤い薔薇も綺麗に咲いています。

2015050717.jpg


さあ、コンサート会場に向かいましょう。モーツァルテウムの建物です。モーツァルテウムは有名な音楽院ですが、ここはその本部です。

2015050718.jpg


隣接してモーツァルテウム大ホールがあります。今日はここでカウンター・テナーのフランコ・ファジョーリのリサイタルです。

2015050719.jpg


先ほど別れたお友達と合流。少し言葉を交わした後、自分の席につきます。これがホール内部。今日は2階席で聴きます。

2015050720.jpg


休憩時間には、またまた4人で談笑です。楽しいコンサートになりました。

フランコ・ファジョーリのリサイタルの記事はここにアップ済です。

明日は天気も持ちそうなので、予定通り日帰りでベルヒテスガーデンに出かけます。音楽祭は一休みです。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR