FC2ブログ
 
  

ラインの旅:ドイツ編~ケルンのライン川、そして、路地を散策

ケルン大聖堂の衝撃から立ち直り、ライン川を見に行きます。大聖堂Domの横を通り過ぎて行くと、ルードヴィッヒ美術館Museum Ludwigに続き、コンサートホールのケルン・フィルハーモニーPhilharmonieの前に出ます。


KQXBotue_Bea84.jpg



ここはケルン放送交響楽団WDR Sinfonieorchester Kölnの本拠地。日程が合えば、是非ともここで聴いてみたいところでしたが、残念ながら今日は何もやっていません。


Gl1gs05Hqafcd7.jpg



ケルン・フィルハーモニーの先で、ライン川の鉄橋、ホーエンツォレルン橋Hohenzollernbrückeが見えてきます。


VwzpzWXC78a229.jpg



ここはライン川河畔の公園になっています。


JxP7EqlZbQf167.jpg



ライン川です。この旅で、初めて間近に見るライン川。滔々と流れています。いよいよライン川の旅が始まったなという気分になります。


4iX2FbZIcUd3f9.jpg



この川岸から後を振り返ると、ケルン・フィルハーモニーの建物越しにケルン大聖堂の尖塔が頭を覗かせています。


inolKpJy8ceb4b.jpg



ライン川の川上の方向です。KDラインのクルーズ船乗り場の向こうにドイツァー橋Deutzer Brückeが見えます。ライン川をさらに上流に進むと、ボンBonnの街に達します。


vVYOe7ngMIe5f6.jpg



川に沿ってぶらぶら歩いて行くと、フィッシュマルクトFischmarktの色鮮やかな建物の前に出ました。聖マルティン教会Groß St. Martin Kircheの美しい姿も見えます。


WieyZm0Ww90d52.jpg



ライン川から石畳のリントガッセLintgasseを歩いて街のほうに向かいます。


anmzSEH0qG9ed8.jpg



路地から聖マルティン教会を眺めます。よい眺めですね。


kLr2uxdPDNdaf1.jpg



リントガッセの美しい石畳を気持ちよく歩きます。


0AOpmLXDoFce04.jpg



聖マルティン教会Groß St. Martin Kircheの正面に出ました。大聖堂に比べるととても小さな教会ですが、綺麗な教会です。


grWMByoOTL6fa4.jpg



アルターマルクト広場Alter Markt Platzに出ると、旧市庁舎Historisches Rathausの塔が見えます。


XpY_N4Xvj6f265.jpg



なかなか素晴らしい塔です。


wwLFCQpJQl017b.jpg



アルターマルクト広場は細長い広場で、真ん中に大きな彫像が立っています。


k2cNfjzDrk4041.jpg



広場のまわりには、綺麗なお店が並んでいます。


bUf6dcHkGA80c9.jpg



市庁舎広場Rathausplatzは旧市庁舎の塔の前の小さな広場。


Hm14tKm39Wef56.jpg



旧市庁舎Historisches Rathausです。旧市庁舎はルネサンス様式とゴシック様式の混合した建物です。


k75I8QxOstdf0b.jpg



ケルン中央駅からケルン大聖堂を通って、ライン川に抜け、川沿いを歩き、路地を入って、旧市庁舎まで歩いたルートを地図で確認しておきましょう。


2013070601.jpg



もう少し散策しながら、駅のほうに戻りましょう。この後は次回で。




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR