FC2ブログ
 
  

ザルツブルクで音楽三昧:薔薇の綺麗なザンクトペーター教会墓地からメンヒスベルクの丘の展望台へ

2014年6月9日月曜日@ザルツブルク/4回目

ザルツブルクの旧市街の散策で、観光客で賑やかなカピテル広場Kapitelplatzから、少し静かなザンクトペーター教会の広い墓地Petersfriedhofに入ります。墓地といっても、緑の草や花々が咲き誇り気持ちのよい空間です。

2015052801.jpg


墓地は赤い薔薇が満開です。ザンクトペーター教会Sankt-Peterの尖塔も間近に聳えています。

2015052802.jpg


お墓なのか、薔薇園なのか分からないような感じですね。葬られるなら、こういうお墓がいいかな・・・。

2015052803.jpg


墓地の端はメンヒスベルクの崖に面しています。凄い岩壁です。

2015052804.jpg


墓地を抜けて、ザンクトペーター教会の方へ向かいます。

2015052805.jpg


ザンクトペーター教会の隣には、有名レストランのザンクトペーター・シュティフツケラーSt. Peter Stiftskellerがあります。そろそろランチの時間ではありますが、ここでは何度も食事をしているので、今日は別のところにします。

2015052806.jpg


フランツィスカーナー通りFranziskanergasseに入るところで振り返って、ザンクトペーター教会の鐘楼を眺めます。

2015052807.jpg


上を見上げていると、ライオンの像が見えました。腰を下ろしたユーモラスな姿です。青空も綺麗です。

2015052808.jpg


フランツィスカーナー通りを進むと、祝祭大劇場の前に出ます。今日これから見る予定のオペラ《オテロ》のポスターが貼ってあります。ポスターの中心には、バルトリの顔があります。楽しみです。

2015052809.jpg


意外にこの散歩道はすぐに終わってしまったので、向かい側のメンヒスベルクの丘に上ってみましょう。もう祝祭劇場前まで来ているので、メンヒスベルクの丘に上るエレベーターはすぐそこの筈です。が、このエレベーターがなかなか見つかりません。昨夜も探したのですが見つからなかったのです。案内書と標識に従うと、同じことの繰り返しになり見つかりません。今いるところはムゼウム広場Museumsplatzです。この辺りでいい筈なのですが・・・。

2015052810.jpg


困り果てて近くにいたお兄さんに聞くと、すぐ先を指差します。 どんどん人が入っていくのは分かっていましたが、そこはザルツブルク現代美術館Museum der Moderne Mönchsbergの入り口と思っていたのですが、ここで良かったようです。エレベーターは同じものを利用して上るのね。

2015052811.jpg


建物の中に入ると、エレベーターのチケット売場があります。ここはもう岩山の内部です。ここで展望台か美術館かのチケットを選択して購入するようです。

2015052812.jpg


メンヒスベルクの丘の展望台へのエレベーターのチケットを購入。

2015052813.jpg


これは下りのエレベーターに使えるチケット。

2015052814.jpg


エレベーターホールへの入り口を抜けて、エレベーターに乗りましょう。

2015052815.jpg


ようやくメンヒスベルクMönchsbergの丘に上がれました。素晴らしい眺めが楽しめます。ザリツァッハ川の先にカプツィナー山Kapuzinerberg、その先はガイスベルクGaisbergが見えています。

2015052816.jpg


こちらはザリツァッハ川越しにミラベル宮殿Schloss Mirabellと庭園Mirabellgartenもちらっと見えています。

2015052817.jpg


対面する丘の上には、ホーエンザルツブルグ城が見えます。旧市街も一望できる絶景です。

2015052818.jpg


ここでランチにしましょう。

ここまでの散策ルートを地図で確認しておきます。

2015052819.jpg




↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR