FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ウィーンへレールジェットで移動し、早速、オペレッタ。

2014年6月10日火曜日@ザルツブルク~ウィーン/2回目

ミラベル宮殿からもう一度バスに乗ってザルツブルク中央駅に行きます。駅の大改装工事は、ほとんど終わったようです。プラットホームへのアクセスもよくなり、真新しいエスカレーターが設置されています。

2015060101.jpg


残すは正面だけですね。立派に明るく綺麗な駅になりましたが、規模的には小さい駅です。大観光地ですが、街の規模からするとこんなものでしょうね。発車までの時間は、スーパーマーケットをぶらつきましょう。お土産のお菓子や旅のお伴のフルーツを購入しました。さあ、ホームに向かいましょう。チケットはネットで事前に割引価格SparSchiene Österreichで購入済です。

2015060102.jpg


セカンドクラスのチケットなので、念の為、指定席も購入。1人たったの3ユーロですからね。

2015060103.jpg


乗る予定の電車を一覧画面で確認します。上から5番目のウィーン西駅Wien Westbahnhof行です。プラットホームは4番ですね。

2015060104.jpg


ついでに列車編成の案内画面もチェック。1番上の列車番号RJ61が乗る予定の電車です。指定席は23号車なので、左から3両目。プラットホームの4Eの真ん中に停まるようです。これは分かりやすいですね。

2015060105.jpg


4番のプラットホームに行くと、列車の案内が表示されています。あと15分ほどで出発です。

2015060106.jpg


真っ赤なレールジェット(オーストリア国鉄ÖBBの特急電車)がホームに滑り込んできました。

2015060107.jpg


定刻の発車です。車内はクーラーが効いて、快適です。車内は意外に空いていました。

2015060108.jpg


車窓は美しい緑の平原が広がります。

2015060109.jpg


スーパーで購入したブドウをつまみながら、車窓を楽しみます。

2015060110.jpg


昨年乗り換えで苦労した駅アットナンク・プフハイムAttnang-Puchheimは工事が完成したようで、あのヘボいホームはなくなっています。

2015060111.jpg


ウィーンに到着。高速鉄道線が整備され、ザルツブルグとウィーンは近くなりましたね。2時間半の列車の旅です。

2015060112.jpg


ウィーン西駅に降り立ち、あまりの暑さにビックリです。ザルツブルグの方がまだ涼しかったようです。2時を過ぎてるので、駅でお昼を済ませていきましょう。イタリアンのお店があるので、久しぶりにパスタにしましょう。saraiがセルフサービスのカウンターで注文している間、配偶者が席を確保しようとしていると、誰かに「ニイハオ」と声をかけられたそうです。配偶者が「私は日本人よ」と言うと、その人が「日本語ではなんと言うの」と言うので「こんにちは」と教えてあげたそうです。saraiがパスタを持って戻ると、そういう話を配偶者が話してくれました。すると、その人が、「さようなら、ありがとうございました」と言って立ち去っていきました。そういう日本語は知っていたようです。日本語も挨拶程度はかなり知られるようになりましたね。トマトソースのパスタは熱くてとっても美味しかったです。たらたら汗が流れましたけどね。

2015060113.jpg


今回の旅のウィーンでのホテルは、ここから地下鉄で2駅目のレンゲンフェルドガッセLängenfeldgasseから5分程歩いたところにあるベストウエスタン・ホテル・ライター(Best Western Hotel Reither)。そんなに立派ではありませんが、便利だし、湯沸かしもあり、なんといっても扇風機もあります。ザルツブルクは扇風機もなかったんです・・・。

2015060114.jpg


部屋はまあまあの広さです。ベッドは大きいですね。

2015060115.jpg


バスタブがあるのはたすかります。ザルツブルグはシャワーのみでしたからね。

2015060116.jpg


扇風機をかけると涼しくて、何も問題ありません。早速熱いお茶をいれます。久しぶりのお茶は美味しいです。
一息いれて、フォルクスオーパに出掛けます。あまりの暑さに、saraiは半袖シャツにノーネクタイで失礼します。オペレッタは定番の《メリー・ウィドウ》。実にロマンティックでした。詳細記事はここです。ザルツブルクでもご一緒したお友達のSteppkeさんとここでも合流し、オペレッタの後に食事を楽しみます。フォルクスオーパー近くでは、Cafe Weimarが行きつけのカフェです。
ウィーンでもシュパーゲルが楽しめました。

2015060117.jpg


グリーンアスパラと生ハムの盛り合わせもいただきます。

2015060118.jpg


楽しいおしゃべりをしながらの食事を終えて、お別れ。

今日から、連日連夜1週間で9つのオペラ、バレエ、コンサートを聴きます。楽しみです。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR