FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:絶景のゼメリング鉄道を再訪。

2014年6月11日水曜日@ウィーン/1回目

旅の17日目、今日のウィーンも真っ青な空です。贅沢だとは思いますが、そろそろ曇って欲しい。今日もとても暑くなりそうです。

ウィーンのこのホテルには朝食はつけていません。だから急いで起きなくてもいいのですが、今日は電車で少し遠くまで出掛けるので、8時には起床です。昨年贅沢な列車の旅をしたゼメリング鉄道Semmeringeisenbahnを再び訪れて、その中にある最大の街ミュルツツーシュラークMürzzuschlagに行くんです。このミュルツツーシュラークは、ブラームスが避暑に訪れ、作曲をした地です。そのため、ここにはブラームス博物館Brahms Museumがあるんです。そして、この博物館でしか販売していないCDがsaraiはどうしても欲しいのです。なんとか手に入れようと、1年前からずっと博物館の女性スタッフとメールでやり取りしていました。この旅の直前になって彼女から、ウィーンに来るんならCDを直接買いに来ればいいんじゃないというお誘いがあり、それにのったsaraiです。

滞在中のウィーンのホテルは交通が便利なホテルで、地下鉄で2駅移動すると、ゼメリング鉄道への始発駅のウィーン・マイドリング駅Wien Meidlingです。とりあえずこの始発駅に移動して朝食をいただきましょう。ちょっとサンドイッチにも飽きてきたので、マックのハンバーガーにしましょう。サンドイッチとマックのバーガーは似て非なるパンですからね。マクドナルドは地下駅から外に出たところの建物の中にあります。店内に入ります。

2015060201.jpg


朝食メニューはマフィンです。マックを食べるのは久しぶりなので、美味しくいだだきます。

2015060202.jpg


朝食を終え、ウィーン・マイドリング駅のプラットホームに移動。

2015060203.jpg


割引チケットSparSchiene Österreichはネットで購入済です。

2015060204.jpg


発車10分程前にレールジェットに乗車して座っていると、どんどん人が増え、最後には中学生が大勢乗ってきて座る場所がないほどです。我々の横の席も詰めて提供して、なんとか皆座れました。賑やかです。
シートに置いてある列車の情報パンフレットには、Railjet555専用の情報が記載されています。

2015060205.jpg


主な掲載情報は各駅の到着時刻と乗り換え案内です。この情報を参考に鉄道の旅を楽しみます。

2015060206.jpg


レールジェットは定刻に出発し、車窓には美しい緑の野原が広がります。

2015060207.jpg


車内は喧噪に包まれていましたが、次の停車駅ウィーナー・ノイシュタットWiener Neustadtでほとんどの人が降りていきました。女子中学生たちが降りていくときにカメラを向けると、愛嬌をふりまいてくれました。可愛いものですね。

2015060208.jpg


プラットホームを女子中学生がぞろぞろと歩き去っていきます。

2015060209.jpg


ウィーン郊外の緑の美しい高原を走り、いよいよゼメリング鉄道に入ります。いきなりぐんぐん登りはじめます。

2015060210.jpg


シュヴァルツァ川Schwarza沿いの高台を上っていきます。

2015060211.jpg


本格的な山地に入ってきました。

2015060212.jpg


清冽な流れ沿いの美しいペイエルバッハPayerbachの街を通り過ぎます。

2015060213.jpg


素晴らしい眺望のポイントをレールジェットは走り抜けていきます。

2015060214.jpg


やがて、ゼメリング鉄道名物のアーチ橋の上を走ります。

2015060215.jpg


ゼメリング鉄道は昨年に続き2度目の経験ですが、素晴らしい景色の中、写真を撮りまくります。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR