FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ヴィティーフ教会~ウィーン大学でランチ~カフェ~バレエ

2014年6月12日木曜日@ウィーン/1回目

旅の18日目、涼しくなったとは言えないけど暑さは一段落はしたようですね。青空ですが薄い雲がかかっています。風も吹いています。
コンサート以外にウィーンで予定していたことはすべて終わったので、のんびり過ごしましょう。

朝昼兼用の食事がてら出掛けます。今日はウィーン大学探検をしましょう。その前に、前回は昼休みで入り損ねたヴィティーフ教会に行ってみます。ヴィティーフ教会はウィーン大学のすぐそばですからね。

ノロノロしているうちにヴィティーフ教会に着いたのは12時近くになってしまいました。ヴィティーフ教会はまた工事中です。

2015060601.jpg


またまたヴィティーフ教会がお昼のお休みになってしまったら残念です。恐る恐る近づいてみると、人が出入りしています。まだ大丈夫のようです。入り口の表示で確認すると、13時からがお休みです。中に入ってみましょう。意外に質素です。

2015060602.jpg


ステンドグラスはとっても綺麗ですが、新しいもののようです。

2015060603.jpg


さすがにゴシック様式の建物、見上げるようなとても高い天井です。

2015060604.jpg


教会の中をよく見ると、なんだか変なものがあちこちにおいてあります。

2015060605.jpg


えっ、こんなことをしてもいいのかなと思うものもあります。

2015060606.jpg


どうも、現代美術と教会装飾のコラボのようですね。意図は良くわかりません。

2015060607.jpg


ちょっと驚いたところで外に出ます。教会の前の広場は緑の木々が茂り、美しい公園になっています。

2015060608.jpg


では、お隣のウィーン大学に行って、学食でランチしましょう。大学といっても普通のビルと変わりありません。どれが大学なのかもすぐには分かりません。

2015060609.jpg


旗が立っているので確信しました。中に入ってみますが、ゴチャゴチャしています。

2015060610.jpg


ようやく中庭に到達すると、若者たちがたむろしており大学らしい感じがします。

2015060611.jpg


中庭の周りに多くのブースが並んでおり、賑やかです。就職説明会のようですね。

2015060612.jpg


大階段と呼ばれるメインストリートに出ました。

2015060613.jpg


何かウィーン大学の記念品が欲しくてショップを探しますが、見つかりません。通りすがりの学生と思われるなかなか可愛い2人連れ(男の子)にガイドブックを見せて尋ねると、かなり考え込んでいましたが、ようやく分かったようでショップの場所を教えてくれました。あまり利用しないのかも知れませんね。文房具なども置いてありますが、一般的な文房具ばかりです。ウィーン大学のロゴがはいったTシャツがなかなかおしゃれだったので、sarai用にお買い上げです。

2015060614.jpg


さあ、食堂を探しましょう。中庭を取り囲むようにレストランとカフェがあります。

2015060615.jpg


新館の7階にもあるらしいので、そこもチェックして決めましょう。本館から新館に移動します。通りを挟んだ別の建物です。途中にカフェ・ボティーフもあります。ここにも日替わりランチが学食並の値段であるようで、学生で賑わっています。

2015060616.jpg


新館の7階に上がってみると、テラス席もあり、とっても眺めが素晴らしいです。隣のボティーフ教会が目の前です。ここに決めましょう。

2015060617.jpg


カフェテリア方式でメニューは色々あるようですが良くわからないので、前に並んでいる学生たちの真似をします。ひとつは日替わりランチです。大きい皿か小さい皿を選んで、自分で好きなように盛り付けるものもあります。もうひとつはこれにしましょう。

2015060618.jpg


大きい皿にしてみましたが、学生さんは小さい皿にがっつりかなり多い量を盛り付けてます。立派です。我々が盛り付けた皿はこんな感じ。

2015060619.jpg


では、テラスで頂きましょう。

2015060620.jpg


学食ランチを美味しくいただきました。
帰りに同じ7階に別のお店を発見。ここには、ウィーナーシュニッツェルなどの揚げ物やハンバーガーなどもありました。どれも安いので、どこのお店で食べるか悩みますね。久しぶりに学生気分になれました。
腹ごしらえができたところで、オペラ・コンサートのチケットのピックアップに行きます。トラムで移動です。トラムから見るフォルクスガルテンはバラが咲き誇っています。モーツァルト像にもトラムの中からご挨拶です。劇場連盟のチケットオフィスで、楽友協会とシュターツオーパーのチケットを無事にゲット。ところで、saraiは劇場連盟カードでポイントが貯まってます。シュターツオーパーとフォルクスオーパーのチケットを買う度にポイントが貯まりますが、使ったことはありません。使い道がないので、昨夜はっぱさんに利用法を聞いたら、ポイントをシュターツオーパー内でのドリンク券に交換できるのではとのアドバイス。それを配偶者が思い出し係りの人に聞くと、出来るわよとのこと。首尾よくドリンク券をゲットしました。これで幕間に無料でワインが飲めそうです。
次は、紅茶も買っておきましょう。ウィーンで紅茶を買うのが習慣になっています。シュテファンプラッツまで移動し、いつものお店でダージリンとアッサムをゲットです。もうこれでいつでも日本に帰れます。

ここで、saraiはお茶をしたくなりました。カフェ・ハイナーも気になりますが、初めてウィーンに来たとき(25年ほど昔)の思い出のカフェに行ってみましょう。
そのカフェに向かってる途中で、saraiがあっ!と大きな声をあげてしまいます。姪に依頼された買い物をすっかり忘れてました。これをゲットしないと日本に帰れません。お茶をしたら、すぐにルイ・ヴィトンに行きましょう。
目的のフラウエンフーバーに到着。テラス席も賑わっていますが、店内の席にしましょう。

2015060621.jpg


思い出の席が空いています。迷わずその席へ。そして、アプフェルシュトュルーデルとザッハトルテをお願いします。とっても美味しいです。ザッハトルテはしっとりとしていて最高です。生クリームがさっぱりした甘さで軽くて最高です。

2015060622.jpg


アプフェルシュトュルーデルは温めてもらいましたが、ソースとの相性も抜群です。

2015060623.jpg


お店の人の接客も感じがよいです。老舗だけのことはありますね。ただし、クレジットカードが使えないのが残念。

さて、ルイ・ヴィトンに直行です。それなりに距離はありますが、急いで歩いていきましょう。昔あったはずのお店の前に到着しましたが、お店がありません。まさかつぶれるわけはないのにね・・・移転したのかしら。ここで諦めるわけにはいきません。グッチのお店はあるのですが、まさかグッチに入ってルイ・ヴィトンの場所を訊くわけにもいきませんね。アルベルティーナ美術館の向かいにあるツーリストインフォメーションに行くことにします。すると、たちどころにPCで場所を検索してくれ、詳しい場所を地図上に示してくれました。以前のお店とは少ししか離れていませんが、移転したようです。今度こそ、ルイ・ヴィトンに急行です。以前よりも大きく立派な店舗になっていました。

2015060624.jpg


頼まれていたバッグも無事にゲット。ほっと胸を撫で下ろしました。これで日本に帰れます。
ずい分時間を使ってしまいましたが、ホテルに戻ってほんの少しだけですが休みましょう。

正装に着替えて出かけます。今日はシュターツオーパーでバレエ鑑賞。前から2列目の席です。

2015060625.jpg


いつもながら、シューターオーパーの内部は華やかです。

2015060626.jpg


幕間には、先ほどゲットした無料ワイン券で美味しいスパークリングワインをいただきましょう。

2015060627.jpg


バレエはうっとりするような美しさでした。詳細記事はここです。

明日以降もコンサートは続きます。まさに音楽三昧です。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR