FC2ブログ
 
  

ウィーン・ベルギーの旅の準備 ベルギーの準備はいまさら計画変更が発生!

いよいよ明日の深夜、羽田からパリ経由でウィーンに出発します。
今日も現在、夜の3時までかかって、準備に励みましたが、結局、ブリュッセルとパリはやり残し、明日、最後まで頑張る羽目になりました。

今日はベルギーの旅の計画を詰めます。まず、朝、アムステルダムからタリスThalysでアントワープに1時間ほどで移動。初めてシニアチケットの恩恵をこうむります。Comfort2というクラスで一人49ユーロです。ここからはベルギーの旅に入ります。レイルパス(Rail Pass) を買う予定です。10回券が1枚になったチケットで、使用する前に1行ずつ、曜日、日/月/年、乗車駅、降車駅を書き込んでいきます。2人で一緒に使えるので便利です。1枚117ユーロ(1st)です。これでベルギー国内の旅はすべてカバーできます。
アントワープの予定を調べていて、うっと絶句します。何と翌日訪問予定の王立美術館は長期閉館中ではありませんか。前日の月曜は休館なので、わざわざ火曜に訪問予定でアントワープに泊まる予定だったんです。急きょ、計画変更です。アントワープ駅に荷物を預けて、ちゃちゃっと街を見物して、速攻で通り過ぎることにしました。ホテルはキャンセルし、次のゲントに2泊することに変更。アントワープは素晴らしいアントワープ駅を見て、大聖堂と市庁舎、そして、シュヘルド川を見るだけにしましょう。

アントワープからゲントへは1時間ほどの旅です。ゲントのホテルは思い切って、ボートハウスにしてみました。ゲントのセント・ピータース駅からはかなり離れているので、タクシーを使おうかと言うと、横で配偶者が喜んでいます。一応、バスなどの公共交通も調べていると、うん・・・これは何か変だぞと思います。どうやら、ゲントの別の駅がホテルに近いようです。ゲントの街の運河の周りで鉄道線路がぐるっと周り込んでいるせいで、一つ前のゲント・ダンボールト駅がホテルのすぐ近くです。ICもちゃんと停車します。600mほどの徒歩ですから、8分ほどです。これはラッキー。ずい分、お金と時間の節約になります。
ゲントでは2泊になったので、バーフ大聖堂、そして、あこがれの神秘の子羊、ゲント旧市街、運河クルーズ、ゲント美術館など、盛りだくさんに楽しめそうです。最後の夜はフランダースオペラで《フィガロの結婚》を見ますが、結局、予習なしになりました。隅々まで熟知しているオペラですから、問題ないでしょう。

ゲントの次はブルージュで2泊です。ゲント・ダンボールト駅からは1時間に1本の電車で30分ほどです。ホテルは旧市街の中心の運河沿いのちょっぴり高級なところです。部屋から運河の眺めが楽しめます。しかし、ブルージュの旧市街は一方通行が多くて、バスの経路が複雑です。苦心惨憺の上、ようやく、駅からの往復のルートと時刻表を割り出しました。まあ、歩いても30分ほどですが、そろそろ、疲労がたまっているころでしょう。なるべく、楽をします。えっ、タクシーを使えばいいんじゃないかって・・・それは基本ポリシーに反しますからね。
ブルージュではまず、ヤン・ファン・エイク、メムリンクのフランドル絵画を堪能します。メムリンク美術館とグルーニング美術館が最優先です。あとは運河クルーズとかブルージュ旧市街で美しい街を堪能します。

この合間には、大西洋に面したオステンドの先にあるシント・イズデバルドを訪問します。そこには、ポール・デルヴォー美術館があるんです。美術館の帰りには海水浴で賑わっている筈のオステンドの街を覗いて、海の幸でもいただきましょう。

ブルージュからはブリュッセルに移動し、4泊し、フランドル美術やベルギー絵画を十分に楽しみますが、それは明日、計画を詰めましょう。

そろそろ寝ます。では。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR