FC2ブログ
 
  

ユトレヒト室内音楽祭 バロック・コンサート@ユトレヒト・ドム教会 2015.6.27

今日はユトレヒト室内音楽祭でダブルのコンサート。これは1回目。2回目は別稿でアップします。

朝10時半からのコンサート。ユトレヒトのドム教会前は既に長蛇の行列になっていました。自由席なので、遅れをとってはいけなかったのですが、仕方ありません。それでもそんなに後ろでもない席に座れて、一安心。
早速、黒いドレスに身を包んだスタイル抜群のジャニーヌ・ヤンセンが仲間を引き連れて、登場。初めて、生で拝見しますが、美人ですね。

最初のBWV.1027の演奏が始まりますが、教会の長い残響で各楽器の音がクリアーに聴き取れません。音楽自体はバッハらしい響きです。バッハの時代にも教会での演奏はこんな具合に弦楽器もオルガンみたいに残響つきのもやもやで聴かれていたのでしょう。だんだん慣れてくると、ヤンセンのヴァイオリンの響きも聴き取れます。彼女らしい、艶があって、エネルギー感に満ちた演奏です。

2曲目のBWV.528はヤンセンは登場せず、オーボエとオルガンの演奏。ハインツ・ホリガーのCDで予習したのと同じ雰囲気ですが、やはり、残響で鮮明な響きにはなりません。

3曲目のBWV.529は原曲が有名なこともあり、一番楽しめた演奏です。残響は気になりますが、バッハの活き活きとした音楽が教会の中に響きます。もっとも外からドム教会の鐘楼のカリオンの音がかすかに聴こえてくるのには参ります。今日は土曜日なので、カリオンの演奏をしているのでしょうが、教会内でヤンセンがヴァイオリンを弾いていることは知らないのでしょうか。

正直、もっとクリアーな響きで聴きたかったところですが、まあ、ユトレヒトのドム教会でジャニーヌ・ヤンセンのヴァイオリンを聴けたというのは貴重な体験になりました。

今日のプログラムとキャストは以下です。

  ヴァイオリン:ジャニーヌ・ヤンセンJanine Jansen
  ヴィオラ:Nimrod Guez
  チェロ:Nicolas Altstaedt
  チェロ:Daniel Blendulf
  オーボエ:Ramón Ortega Quero
  オルガン:Jan Jansen

  バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ第1番 BWV.1027(ヴァイオリン、2台のチェロ、オルガンの編曲版)
  バッハ:トリオ・ソナタ第4番ホ短調 BWV.528(原曲はオルガン曲、オーボエとオルガンの編曲版)
  バッハ:トリオ・ソナタ第5番ハ長調 BWV.529(原曲はオルガン曲、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、オルガンの編曲版)


↓ 音楽を愛する同好の士はポチっとクリックしてsaraiと気持ちを共有してください

 いいね!




関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR