FC2ブログ
 
  

ロマンティックさ抜群!《メリー・ウィドウ》@ウィーン・フォルクスオーパー 2014.6.10

フォルクスオーパーの顔とも言えるレハールの名作オペレッタ《メリー・ウィドウ》。フォルクスオーパーでこのオペレッタを見るのも今回で4回目になります。新演出になってからも3回目です。最初に聴いたのは、2009年のルドルフ・ビーブルさんの80歳記念公演でした。そのときにハンナ役だったのが、今回のハンナ役のウルズラ・プフィッツナーです。そのときは初めてフォルクスオーパーでこのオペレッタを聴いたせいか、あまり、ウルズラ・プフィッツナーの印象は残っていませんが、今夜の彼女は歌も演技も光っており、このロマンティックなオペレッタにふさわしいものです。相手役のダニロを歌ったマルコ・ディ・サピアは初めて聴きましたが、彼もまことにこの役にはまっており、ハンナとダニロのワルツを踊るシーンのロマンティックさにはもう、うっとりするのみ。フォルクスオーパーで見た《メリー・ウィドウ》では最高にロマンティックでした。
ツェータ男爵のクルト・シュライプマイアーは大ベテラン。文句のつけようのない歌と演技。ヴァラシエンヌ役のユリア・コッチーは来日公演のメンバーでヴィデオでは見ていましたが、踊りの素晴らしさは合格点。声量が今一つですが、美しい響きの声です。カミーユ役のトーマス・パウルは声量はありますが、惹き込まれるような歌のレベルには達していないのが残念なところ。見栄えはよくなくてもこれまで聴いてきたシルマッヒャーの歌がうまかったことに今更ながら気が付きました。ニエグシュ役のボリス・エダーですが、これまではすべて大名人ロベルト・マイヤーで見てきたので、物足りないというか、違和感があるというか、そういう感じ方がするのは致し方ないところです。

ということで、今夜は主役の二人にうっとりしたということで満足です。

今日のキャストは以下です。

  演出:マルコ・アルトゥーロ・マレッリ
  指揮:クリスティーナ・ポスカ
  管弦楽:ウィーン・フォルクスオーパー管弦楽団

  ツェータ男爵:クルト・シュライプマイアー
  ヴァラシエンヌ:ユリア・コッチー
  ハンナ:ウルズラ・プフィッツナー
  ダニロ:マルコ・ディ・サピア
  カミーユ:トーマス・パウル
  ニエグシュ:ボリス・エダー

演出内容などは、これまでの以下の記事をご参照くださいね。

2009年の旧演出のルドルフ・ビーブルさんの80歳記念公演はここ

2011年の新演出はここ

2013年はここ

これでフォルクスオーパーでオペレッタを見るのも11回目。大分、オペレッタが体に定着しつつあります。フォルクスオーパーも今後もどんどんオペレッタを取り上げていってほしいと思います。




↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : クラシック
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR