FC2ブログ
 
  

ベルギー・ゲントで《神秘の子羊》に感動!

今日は朝一番でゲントの聖バーフ大聖堂の祭壇画《神秘の子羊》を見ました。今回の旅の目的はこの《神秘の子羊》を見ること。想像通りの素晴らしい作品でした。ファン・エイク兄弟が描いた油彩画は完璧な出来栄え。画面上でじっとこちらを見つめる子羊の姿は神々しいとしか表現できません。聖母マリアやキリストも実に細密な表現で、これが油彩画の初期の作品とは信じられません。フランドル絵画を代表するだけでなく、西欧絵画の最大傑作と言っても過言でありません。現在、修復作業中ですが、パネルを順番に修復しているおり、現在は扉の裏側のパネルを修復中。表側の9枚のパネルは普通に展示されていて、ラッキーでした。修復中の様子はゲント美術館で見ることができました。ゲント美術館は旧市街の中心から離れているため、トラムでゲント・セント・ピータース駅まで行き、そこから歩きました。地図を見ながら探していると、犬を連れて散歩しているおじさんが親切に案内してくれたために迷わずにすみました。犬も先に立ち、案内してくれました。ありがとう!

2015063001.jpg


旧市街に戻って、フランドル伯居城からのゲントの3塔+1塔の眺めも最高。絶景でした。

2015063002.jpg


ランチは鍋にいっぱいのムール貝とベルギー・ビール。ベルギー名物のフライドポテトもいただき、満足。

2015063003.jpg


夜はゲント・オペラ劇場でフランダース・オペラ(ゲントとアントワープが本拠地)でオペラ《フィガロの結婚》を聴きました。極上の出来栄えに満足。満月のゲントの町を歩いて、ボートハウスのホテルに無事、帰着。

明日はブルージュに移動します。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR