FC2ブログ
 
  

ブルージュで運河クルーズと美術館巡り

ゲントのボートハウスホテルで朝食をいただき、すぐにチェックアウトして、荷物を引っ張って、最寄りのゲント・ダンポールト駅まで歩きます。ほんの10分ほどです。海水浴に向かう大勢の子供たちと同じ電車に乗って、ブルージュに移動。

2015070101.jpg


ブルージュの駅構内にあるツーリスト・インフォメーションでブルージュのシティ・カード3日券と公共交通機関3日乗り放題チケットを購入し、駅前から11番のバスで旧市街の中心地マルクト広場の先の停留所ウォールストラアートまで移動。そこから、運河に面するホテルはすぐそこでした。事前にGOOGLEストリートビューで何度もホテルのレセプションまでの移動をチェックしていたので、初めての場所とは思えないほど頭にしっかりと画像が焼き付いています。
荷物を預けて、シティ・カードで運河クルーズ。ボートに乗って、30分ほどでブルージュの町のほとんどを体験。

2015070102.jpg


次はグルーニング美術館でヤン・ファン・エイクの名画『ファン・デル・バールの聖母子』と対面。昨日の《神秘の子羊》と同様に実に細密な表現に驚かされます。

2015070103.jpg


続いて、聖ヨハネ施療院でメムリンクの名画の数々と対面。なかでも《聖ウルスラの聖遺物箱》はベルギー7大秘宝の一つとされる素晴らしい美術品です。

2015070104.jpg


ともかく、今日のブルージュは絶好の好天でとても暑く、これまでの旅の疲れもあって、ここでホテルでお昼寝休憩。部屋の窓から運河を見おろしながら、惰眠をむさぼります。夕方を過ぎても一向に暑さは尋常ではありませんが、夜7時半ころに近くのレストランに食事に出かけます。あたりはまだまだ明るい日差しです。昨日に続き、また、ムール貝(今日はブルージュ・ビール蒸し)とベルギー・ビール。これが癖になっています。美味しいですからね。
これでブルージュの1日目はおしまい。今日は久々に楽をしました。

明日は北海に面したオステンドの近くの小さな町にあるポール・デルヴォー美術館を訪ねます。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR