FC2ブログ
 
  

やはり豪華だったパリのオペラ座

今日でベルギーの旅も終わり。多分、もう来ることはないベルギーです。もう、見るものは見て、思い残すところはありません。アントワープ、ゲント、ブルージュ、北海沿岸、ブリュッセル、アルデンヌと周り、美しい文化に触れることができました。午前中はコングレ記念塔、サン・ミッシェル大聖堂あたりを散策して、ブリュッセル観光も完了。
これは壮大なサン・ミッシェル大聖堂。現皇太子とマチルド妃の結婚式もここで行われました。

2015070701.jpg


ブリュッセル南駅から、タリスに乗って、一路、最後の目的地パリを目指します。アムステルダムからアントワープまでの移動で既にタリスには乗車しましたが、それはセカンドクラス(Comfort2)で乗り心地は今一つ。今度はファーストクラス(Comfort1)で、乗り心地は抜群。横2+1列のゆったりサイズのシートで無料のランチサービスも付きます。

2015070702.jpg


ランチの後はあまりの心地よさにsaraiはうとうと。はっと気が付くと、もうパリの北駅に到着。わずか1時間半の鉄道の旅でした。そう言えば、昨日のアルデンヌのディナンへも1時間半でした。配偶者から、同じ1時間半でも、ずい分、違うわねって言われました。違うって、何が?
これはパリ北駅に着いたタリスです。かっこいいですね。

2015070703.jpg


久しぶりのパリです。4年ぶりになります。ブリュッセルよりもさらに大都会ですが、さすがにお上りさん状態にはなりません。北駅でメトロの10回券を自動販売機に並んで買って、ちゃんとメトロを乗り継いで、ホテルの最寄駅ブーランシュに到着。ホテルは駅前の筈ですが、見当たりません。仕方がないので、住所を見て、通りの1本1本をチェック。ありました。ど派手なムーラン・ルージュのお隣でした。ホテルのドアを見つけたのは配偶者のお手柄。チェックインでもたつきましたが、無事に今回の旅の最後のお宿に入れました。移動と暑さで疲れて、夜のオペラまでは部屋で休養です。
パリのオペラ座(ガルニエ)も4年ぶり。マルク・ミンコフスキ指揮グルノーブル・ルーヴル宮音楽隊がオーケストラ・ピットに入り、グルックの代表作のオペラ《アルチェステ》を厚い響きで美しく、華麗に演奏。さすがの演奏に大いなる感銘を受けました。主役のアルチェステを歌ったソプラノのヴェロニク・ゲンスのピュアーな美しい歌唱が心に沁みました。やはり、バロック・オペラはいいなあ!! それにパリのオペラ座のオペラは何となく、とてもお洒落に感じます。
お洒落ついでに幕間にオペラ座のお洒落具合を観察してみます。すごく豪華です。ほかの街でこんなに豪華に装飾すると、けばくなるでしょうが、パリでは文句なしに豪華でゴージャス、そして、お洒落になるから不思議です。オペラ座の2階のテラスからの風景もとてもお洒落。ホテル・ル・グランやカフェ・ド・ラ・ペを始め、美しい建物が夕日に輝いています。

2015070704.jpg


内部のロビーは黄金に輝いています。

2015070705.jpg


大階段の装飾、意匠、構造も豪華絢爛。

2015070706.jpg


ホール内部のシャガールの天井画のパリの風景も以前よりも綺麗になったように感じます。修復でもしたのかな。

2015070707.jpg


素晴らしい音楽を聴き、大満足。これが今回の旅での最後のオペラでしたが、締めにふさわしい充実した内容でした。気分を良くして、最高級カフェのカフェ・ド・ラ・ペで大散財して帰りました。

明日もオペラ座(ガルニエ)で、今度はバレエを見ます。ヨーロッパの文化は汲みつくせない深さと広さを持っています。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

昨日投稿した記事の一部に誤りがありました。ドイツ騎士団の中庭はパスしないで、ちゃんと見ていました。追記・修正しました。申し訳ありません。

08/07 00:28 sarai

えりちゃさん、saraiです。お久しぶりです。

これは昨年の9月のウィーンですが、現在のコロナ禍では、古き良き日という風情ですね。もう、ポスト・コロナでは、行けたにし

07/20 12:41 sarai

Saraiさま、
お元気ですか?
新型コロナウィルス、自粛中。
このウィーンの散策を読んでいると、なんだか切なくて悲しくなってきました。
次はいつ行けるのかな、とか思う

07/20 05:08 えりちゃ

はじめまして。ブログ拝見させていただきました。私は、個人ブログを運営しているyuichironyjpと申します。フリーランサーとして活動しており、フリーランスで稼ぐ方法や、

06/14 23:46 Yuichironyjp

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR