FC2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:ウィーンの旅は意外な終わりに・・・愕然!

2014年6月16日月曜日@ウィーン/2回目

ベルヴェデーレ宮殿でシーレの作品群を見終えて、庭園を見下ろします。いつもながら美しい庭園です。その先にはウィーンの市街が見渡せます。先ほど間近に見た聖シュテファン大聖堂も見えています。

2015071601.jpg


ベルヴェデーレ宮殿の建物を出て、美しい庭園を歩いてみましょう。広大なベルヴェデーレ宮殿の庭園に出ました。まずはスフィンクス像に恒例の《タッチ》。何とも言えない手触りに満足(笑い)。これを見た観光客に笑われます。

2015071602.jpg


庭園から見たベルヴェデーレ宮殿(上宮)です。華麗なバロックの館です。

2015071603.jpg


庭園は長い間工事中でしたが、久しぶりに訪問するとすっかりと工事は完了し、美しい庭園はすっきりとした姿。

2015071604.jpg


スフィンクスは庭園にいっぱい設置されています。

2015071605.jpg


微妙にそれぞれ顔が違いますね。このスフィンクスは一体、何体あるんでしょう。少なくとも20体はありそうです。

2015071606.jpg


庭園には花がいっぱい。春ですね。

2015071607.jpg


ここからは庭園の形が異なっています。先に見えるのは下宮です。

2015071608.jpg


振り返ると、庭園の先に上宮の美しい姿が見えます。噴水から水も上がっています。今まで噴水から水が上がっているのは見たことがなかったような気がします。工事中でしたからね。

2015071609.jpg


少し角度を変えて眺めるとこんな感じ。美しい眺めです。

2015071610.jpg


バロック(風?)の噴水です。

2015071611.jpg


長旅で疲れていた配偶者もこの美しい庭園で穏やかな表情になりました。もう、明日は帰国です。ご苦労様でした。

ベルヴェデーレ宮殿の後は、最後のお買い物。お土産はスーパーが1番。ウィーン国立歌劇場近くにあるスーパー(グランドホテルの隣)で、ささっとお土産をゲット。これですべて終わったと言いたいところですが、どうしても寄りたいところがあります。そうです。saraiの1番のお気に入りのカフェ、カフェ・ハイナーです。ランチをいただきましょう。
ケルントナー通りの本店がお気に入りです。2階に上がります。そんなに混み合っていません。

2015071612.jpg


窓際の特上の席に落ち着きます。窓からはケルントナー通りを行き交う人たちを眺めることができます。

2015071613.jpg


ランチ・メニューをオーダーすると、まずはパンが運ばれてきます。

2015071614.jpg


次はスープ。

2015071615.jpg


メインはショートパスタ。

2015071616.jpg


もうひとつのメインはミックス・サラダ。

2015071617.jpg


相変わらずの美味しさです。それにやはり、ケーキも欠かせません。ポット入りの紅茶とともにいただきます。

2015071618.jpg


saraiのケーキはこれ。

2015071619.jpg


これで満足。ハイナーに寄らずして、ウィーンを去ることはできません。

ホテルに戻り一休みして、楽友協会での最後のコンサートに向かいます。ポリーニのピアノ・リサイタルを聴きます。ホール内に入るまで全く気が付きませんでしたが、なんと突然のキャンセルです。別の若いピアニストが代わりに弾くそうです。愕然・・・。人生、そんなに何でも思う通りにはいかないっていうことですね。代演のリサイタルは途中休憩まで聴きましたが、素晴らしい新人ピアニスト登場という事件にはなりえない凡庸な演奏。がっくりしながら楽友協会の外に出て、今夜のリサイタルのポスターを見ると、ポリーニの名前の上に代演者の名前がべったりと貼り付けられています。

2015071620.jpg


明朝、ミュンヘン経由で帰国の途につきます。長い旅もこれでほとんどオシマイですが、まだ旅は完全に終わったわけではありません。ミュンヘンでのお楽しみがあるんです。ポリーニのキャンセルにもめげないで、ミュンヘンで大いに楽しむことにしよう。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR