FC2ブログ
 
  

ミュンヘンから無事に帰国!これにてフィナーレ

2014年6月17日火曜日@ミュンヘン~2014年6月18日水曜日@羽田

レンバッハハウス美術館で青騎士の絵画を堪能しました。さあ、ミュンヘン空港からの帰国便に飛び乗りましょう。

地下鉄とSバーンを乗り継いで空港に戻り、羽田行きの便への搭乗に間に合いました。いやはや、忙しい! トランジットの5時間をフル活用しました。
空港の搭乗口からは準備中のルフトハンザ機が見えます。ほっとします。

2015072801.jpg


さあ、帰るぞ!!

機内への搭乗が始まりました。シートに体を落ち着けると、もう帰国したようなものです。
飛行機は予定通りの時刻に離陸。安定飛行に移ると、スナック菓子が配られます。

2015072802.jpg


スナック菓子をぽりぽり食べながら、ようやくリラックス。
食事が配られます。

2015072803.jpg


食事も終わり寝る時間ですが、なんとなく映画を見始めます。《グランド・ブダペスト・ホテル》という奇妙な映画です。何か心に引っ掛かるものがありますが、それが何かははっきりしません。
そのうちに配偶者も同じ映画を見始めて、見終わる寸前に素っ頓狂な声を出します。えっ、何? 配偶者は最後のクレジットを見て、「これって、シュテファン・ツヴァイクじゃないの?」
何と何と、その通りでした。映画監督がシュテファン・ツヴァイクの著作を読んで、その古き良きヨーロッパ文化に魅せられて、そのイメージを映画で表現したそうです。
旅の終わりは、またシュテファン・ツヴァイクに回帰してしまいました。帰国後の課題はシュテファン・ツヴァイクを読むことですね。(帰国後、《昨日の世界》はもちろん、小説も読みました。活字上のことではありますが、素晴らしい最高の友に出会った思いです。許されれば、彼とじっくりとお話をしたかったというほど、気の合う友です。一方的な関係ですけどね。)
ところで、この映画の中で、奇妙で変な絵の代表としてエゴン・シーレの絵が出てきたのにはびっくり。配偶者と苦笑してしまいました。

やがて、うとうとしているうちに飛行機は日本海上空にさしかかります。たたき起こされて、眠気眼で朝食をいただきます。

2015072804.jpg


ミュンヘンから長時間飛行の末、羽田に無事着陸。いささか疲れて、電車に乗って自宅に着くなり、そのままお昼寝で爆睡。夕方遅く、ようやく元気を回復しました。

今回も23日に及ぶ長い旅でした。
この旅では、新しいお友達もでき、以前からのお友達とも交友。エル・グレコ、音楽という旅のテーマも十分に堪能でき、実り多い旅になりました。シュテファン・ツヴァイクという新しい友もできましたしね。

詳細編の掲載は、途中で今年のウィーン・オランダ・ベルギー・パリの旅を挟んでしまい、大幅に遅れて申し訳けありませんでした。ようやく、これにて終了です。昨年の10月から、長期にわたるご愛読ありがとうございました。


↓ saraiの旅を応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん

みーちゃんさん、saraiです。

あの謎の建物は雄琴沖総合自動観測所という施設で琵琶湖の水質を測定しているそうです。

https://www.water.go.jp/kansai/biwako/html/repo

02/13 21:40 sarai

ずーと前にうきみどうに行きました
やはり、琵琶湖の真ん中の建物が何なのか気になったままです
分かりましたか
教えてください

02/13 20:54 みーちゃん

五十棲郁子さん、コメントありがとうございます。

水道水のこと、tap waterって言うんですね。知らなかった。単にwaterで通していました。ましてや、フランス語はほとんど

02/11 00:12 sarai

フランスも地方へ行くと英語が通じないでしょう。tap water ぐらいフランス語で言えないとね。

02/10 12:54 五十棲郁子
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR