fc2ブログ
 
  

ラインの旅:スイス編~チューリッヒのホテルに到着、そして、素晴らしきオペラ《リナルド》

2013年4月14日日曜日@スイス・ベルン/8回目

チューリッヒ中央駅からSバーンに乗り換えて、チューリッヒ空港近くのホテルに向かいます。ホテルの最寄り駅はオプフィコン(Opfikon)です。
地図でSバーンのルートを確認しておきましょう。黄色いS7の路線です。


2013101201.jpg



駅は地下駅で、地上に出るとそこは公園になっていて、子供たちが遊んでいます。のんびり気分になりますね。


xIF7zCkrWif500.jpg



荷物をガラガラ引きながら、歩いて5分ほどのホテルに向かいます。ホテルはNH Zurich Airport。ここに2泊します。早速、チェックイン。


IitEZVFkB584e7.jpg



空港近くのビジネスホテルだけあって、ロビーはモダンな感じです。


l7WPOz4iqEbc0c.jpg



部屋は大きなベッドで清潔です。


IHK5Ap4xhQfc1b.jpg



機能的です。


HxS04cUNF92861.jpg



事前にお願いしておいた通りバスタブがあります。これでゆったりできますね。


9hSo7obCp_48f2.jpg



とりあえず、2人ともベッドにもぐりこんで休憩。1時間ほど休んで、チューリッヒ歌劇場に向かいます。2度目の街というのは何だか様子が分かり、移動もスムーズです。最寄り駅オプフィコンからSバーンに乗って、乗り換えなしでチューリッヒ歌劇場の最寄り駅シュターデルホーフェンまで移動。
SバーンはS7に乗って、先ほどのチューリッヒ中央駅を通り越します。


2013101202.jpg



そこから勝手知った道を歩いて、問題なく歌劇場に到着。こんなに早くチューリッヒ歌劇場を再訪できるとは思ってもいなかったので、感慨深いです。それにしても、歌劇場前の大工事は全く進んでいる気配はありません。


0oyZzjzXiea70b.jpg



開場までに少し時間があるので、ちょっとチューリッヒ湖に行ってみます。歌劇場のすぐそばです。19時前の湖はまだまだ明るい光に包まれています。


4AcWJDNYii2277.jpg



湖畔は大勢の若者たちで賑わっています。


nWj8QxkqUN0304.jpg



湖畔の道の傍らの花壇は花で一杯です。春たけなわです。


VzE1L43lcs2e0b.jpg



歌劇場併設のレストランでちょっと何か頂きましょう。席に案内され、何か食べたいというとメニューを持ってきてくれました。が、30分程しか時間がありません。そのことを言うと、ステーキだってなんだってOkだよとのことですが、そちらは良くても食べる時間がないでしょ。早く出てきそうなスープをお願いして、料理を待ちます。レストランはお客さんで一杯です。


zkB4_9f_186edb.jpg



まずは水は、出してくれました。


OhIDGx8mvh8087.jpg



注文したスープが運ばれてきました。たっぷりとしたスープで、立派な夕食になりました。


mhbc9eaTLwbcb6.jpg



いざ歌劇場に行くと、テクニカルトラブルで開演は30分遅れの8時からとのこと。エ~、早く言ってよ~。かなり待たされて、バロック・オペラ、ヘンデルの《リナルド》を観ました。これがネットで購入したチケットです。


1UcvVAj_jU472d.jpg



古楽オーケストラの響きが抜群で、ヘンデルの管弦楽曲を気持ち良く鑑賞し、さらにおまけにオペラが付いてきたような感覚でした。詳細記事はここです。

再びSバーンに乗ってホテルに戻ってきたのは夜中の12時。くたびれました。

明日はラインの旅の総仕上げ。ライン川が流れ出すボーデン湖をクルーズし、最後にシャフハウゼンに行きラインの滝を見る予定です。


次回を読む:12日目-1:ラインの起点、ボーデン湖

前回を読む:9~10日目:ストラスブールの1日




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

たかぼんさん、初めまして。saraiです。

嬉しいコメント、ありがとうございます。ブッシュ四重奏団は素晴らしいですよ。とりわけ、第14番は最高です。
もっとも、ブッシュ

09/17 02:04 sarai

とても素晴らしいお話をお聞かせ頂き感謝いたします。
私は今まで、後期の4曲はブダペスト四重奏団できまり!と思っておりました。
ブッシュ四重奏団は別なレコード(死

09/16 13:52 たかぼん

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR