FC2ブログ
 
  

ラインの旅:スイス編~チューリッヒ経由でバーゼルへ

2013年4月16日火曜日@スイス・チューリッヒ~ヴィンタートゥール~バーゼル/3回目

ヴィンタートゥールからチューリッヒに電車で移動。駅のショッピングモールに向かいます。実にショップが充実しています。


kk9liVPS_b469c.jpg



このショッピングモールにはスーパーが入っていて便利です。温かいテイクアウトやお惣菜が買えます。多くの人で賑わっています。


AJqeu9ViQE09a4.jpg



お寿司を発見。久しぶりのご対面です。旅のお供のお弁当にしましょう。


DW0Q7lyjxH8a1c.jpg



ホームに向かいます。


Pn6GsVWsQZ4a6f.jpg



ホームは大勢の人が行き交っています。バーゼル行の電車はあと10分ほどで出発です。急いで、出発ホームを探します。


_8rl3XDKSH9e3a.jpg



チケットは既にネットで割引チケット(Supersaver Ticket)を購入済です。


m58paRJc5V7151.jpg



電車は既に9番ホームに入線しています。指定なしなので、急いで乗り込みましょう。


Ignwwa1vLIe0ee.jpg



あれっ、この電車には食堂車が付いています。もう、お寿司を買っちゃった・・・。


xV5sGEHo3w9dce.jpg



ともあれ、ちゃんと2階席を確保できました、


JelpsRraPEb2b2.jpg



バーゼルまでは、インターシティ(IC)で1時間の旅です。
日本でもお馴染みのオランジーナもゲットしました。saraiの好物なんです。


UBdEdQ5rEgb0b0.jpg



選んだお寿司は、SUSHI NIGIRI CLASSICとSUSHI SNACKです。


fCnsA3Qttk346d.jpg



中身はこんな感じ。美味しそうでしょう。


lhb2JlX6z81732.jpg



お寿司を食べているうちに、電車はチューリッヒを離れていきました。車窓には長閑な田園風景が広がっています。


Xz9Wn1sSTS496d.jpg



バーゼルに近づくにつれて、電車は美しい緑の草原の中を走ります。スイスらしい綺麗な自然です。


6c0Ty7Tx7x4a07.jpg



やがて、バーゼルBaselに到着。バーゼルは2度目の訪問です。バーゼルはライン川河畔の街です。ライン川全体図で確認しておきましょう。


2013112301.jpg



予約したホテルは、駅を出ると真ん前に見えます。歩いて10mです! 配偶者、嬉しそう・・・。
このホテルはHotel Victoria, Baselです。早速、チェックイン。


kAQ_oa_T9857c0.jpg



ロビーの中央には、とても立派な円形ソファー。


c8OCVX3KtHe061.jpg



ロビーには、果物とジュースも置いてあります。サービスいいですね。


j6IAyucalcd52d.jpg



部屋にはいると、大きなベッドがお出迎え。ゆったりと休めそうです。


1nYw0BAYIEbd68.jpg



部屋は広く、清潔。デスクも使いやすそうです。


c_vP70Lb8q6841.jpg



事前にEメールで依頼しておいた通り、大きなバスタブがあります。


d9dMTGyT4Yd91f.jpg



夜はオペラ鑑賞なので、まずはここで休息したいところですが、わざわざバーゼルに寄った目的はバーゼル市立美術館でsaraiの最愛の絵画、ココシュカ《風の花嫁》に再会することです。スイスに来て、この最愛の絵画を見ずにはいられません。いざ、出かけましょう。


↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ありがたいコメント、嬉しいです。マーラーのファンのかたにこそ、読んでいただきたかったので、気持ちを共有できた思いです。自然の中にこそ、マーラーの音楽の本質はあり

04/23 23:45 sarai

マーラーの作品を聴きながら、ブログを読ませていただいています。
読みながら画像を見て、マーラーの過ごした風景に想いを馳せて楽しんでいます。
素敵なブログをありがと

04/23 21:47 

マーラー6番ですか・・・ハンマー打撃は勘弁してほしいものです。あったとしても、3回目の打撃だけは・・・

04/11 18:10 sarai

まさにマーラー6番な状況です笑

04/11 17:51 kico

お互い、残念でしたね。今年でヨーロッパ遠征を終わりにする予定でしたが、悲劇的な状況になりました。天はまだ我に旅を続けよというご託宣を与えたのでしょうか。1年延期

04/11 03:13 sarai

以前にもコメントさせていただいた者です。来ましたね、楽友協会からのメール。私たちはとりあえず1年延期としましたが、どうでしょうね。困っている人が多い中贅沢な悩み

04/11 00:33 kico

お返事ありがとうございます。
本当に!私もレイルジェットや美術館の手配もしているので、祈るような気持ちです。

03/10 19:06 kico
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR