fc2ブログ
 
  

ウィーンで音楽三昧:1年ぶりのウィーンへ到着、早速、オペラ《ベアトリスとベネディクト》

2013年4月17日水曜日@バーゼル~ウィーン/3回目

チューリッヒZürichからウィーンWienへ飛んでいるところです。アルプスがどこまでも続きますが、視界が真っ白くなってしまいました。 でも、その濃霧もいつしか晴れ、また雲間にアルプスが顔を覗かせるようになってきました。


RPdiXQvw0C7b5e.jpg



白い雪が残る大きな山も見えます。


bWZLDzCed_f29d.jpg



遂にアルプスを越え、平原に出ました。もう、オーストリア国内です。畑には緑も見え、家々も見えています。


e8U1S3KVcc018b.jpg



オーストリアの平原の先にドナウ川が見えてきました。いよいよ、ウィーンが近づいてきました。


JlHpttljtad15e.jpg



飛行機はドナウ川に近づき、川に沿って飛んでいきます。


CCWasQhOAG80b9.jpg



高度を下げて、ウィーンのシュベヒャート空港へアプローチを開始しました。


NR3hSwdzrL9376.jpg



快適な空の旅を楽しむうちに、約1時間の飛行時間でウィーンのシュベヒャート空港に到着しました。出発が30分遅れたので、到着も30分遅れ。やはり、これがLCCの現実でしょうか。それでも、saraiは大好きなウィーンについてウキウキです。このウィーンの空港ではバスではなくボーディングブリッジ利用でしたが、そこから出口までが遠い。多分、一番遠い搭乗口だったみたいです。新しくなったシュベヒャート空港をチェックしながら、出口に向かいます。空港はまだ未完成の部分もあります。ずい分歩いたので、ターンテーブルに着いたときには既に荷物が回っていました。無事に荷物を受取り、空港の地下の駅に向かいます。
いつもの節約モードで、Sバーンとトラムを乗り継いで市内に向かうことにします。まずは自動販売機に並んで、交通チケットを購入します。格安な1週間乗り放題チケットを購入。これは月曜から日曜まで有効です。今日は水曜なのでもう2日経過していますが、それでもこのチケットがお得です。1人15ユーロです。


sb5XVdyVjb9d7b.jpg



この1週間乗り放題チケットはウィーン市内の1ゾーンだけ有効。空港はゾーン外なので、2ゾーンのチケットを追加購入します。これは片道で1人4ユーロです。


GTGdYlzIsc406a.jpg



チケットに打刻して、Sバーンの空港駅で電車を待ちます。


uHZ7C351Kae22b.jpg



Sバーンとトラムを乗り継いで、無事に定宿に到着。実に1年ぶりのウィーンです。これが11回目のウィーン訪問になります。saraiは、慣れ親しんだウィーンに着きホッとします。フランクフルト~オランダ~ライン川と、ここまで長い旅でしたがトラブルもなく良かったです。
ホテルはAustria Trend Hotel FAVORITAです。定宿なので、スムーズにチェックイン完了。部屋はいつも通りです。ベッドは大きく清潔。


N5iToS6_2Zc98f.jpg



窓からは明るい光が入ってきます。


VUc_f7JT1Z71cd.jpg



デスクも作業に十分な広さです。


KW_bzxaRza750f.jpg



バスルームを覗くと、お願いしてあった通りバスタブ付きです。


t_BAntv6Vb4e19.jpg



この部屋で1時間ほど仮眠して、音楽三昧を開始。地下鉄U1でカールスプラッツKarlsplatzまで行き、そこから歩いてアン・デア・ウィーン劇場Theater an der Wienに向かいます。劇場の前の歩道は開演待ちの人がたむろしています。我々もその中に加わります。


e2amtjafYj5af8.jpg



アン・デア・ウィーン劇場でベルリオーズのオペラ《ベアトリスとベネディクト》を観ます。インターネットで早めにチケットを購入したので、2列目の見易く聴き易い席です。


VFa_VRclE82a56.jpg



このオペラはなんともお洒落な演出で配偶者も楽しんだようです。さすがにウィーンという感じです。今日は新演出のプレミエだったので、着飾った紳士・淑女が集結。とても充実した内容の公演で、マレーネお姉さま(マレーネ・エルンマン)も実力全開。聴き応えありました。詳細記事はここです。
短いオペラで、10時にはホテルに帰れました。途中で仕入れた焼きそばと機内食のサンドイッチとホテルのフロントに置いてあるリンゴで夜食とし、ブログの記事を書いて、ゆったりと就寝。


eIy1DMJt335c2b.jpg



明日はフォルクスオーパーで定番の《こうもり》を聴きます。本来なら、ネトレプコの出演する《エウゲニ・オネーギン》を聴く筈でしたが、公式サイトはチケット売り切れになり、チケットショップでの高額販売になったので断念しました。正直、どうしてこの公演が売り切れになるか理解できません。ネトレプコ人気は永遠に不動なのかな?


次回を読む:15日目:ウィーンで音楽三昧、2日目 (4)

前回を読む:13日目:ヴィンタートゥール~バーゼル (9)




↓ saraiのブログを応援してくれるかたはポチっとクリックしてsaraiを元気づけてね

 いいね!



関連記事

テーマ : ヨーロッパ
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

人気ランキング投票、よろしくね
ページ移動
プロフィール

sarai

Author:sarai
オペラ・美術が大好きでヨーロッパの旅にはまっています。音楽の聖地ウィーンが中心で、イタリア、フランス、ドイツも巡っています。国内外のオペラ・コンサートの体験もレポートします。

来訪者カウンター
CalendArchive
最新記事
カテゴリ
指揮者

ソプラノ

ピアニスト

ヴァイオリン

室内楽

演奏団体

リンク
Comment Balloon

ミケランジェロさん、saraiです。

遅レスで申し訳けありません。敬愛するジョナサン・ノットをご評価いただき、ありがとうございます。

相変わらず、独自の音楽探求を続

06/23 23:50 sarai

こんにちは。

ジョナサン・ノット氏の公演鑑賞を拝読したく参りました。毎回とても沢山の公演記録を私達に届けて下さり、ありがとうございます。

マエストロは数年前のイ

06/14 08:27 michelangelo

えりちゃさん、コメントありがとうございます。
最終公演に行きますが、ムーティ&ウィーン・フィルは渾身の力で凄い演奏を聴かせてくれますよ。特にシューベルトは有終の

11/09 22:13 sarai

尻上がりに素晴らしくなりました!
あの弦の響きにもうハマるのですよ!
あと2公演ありますが、もう既に同じプログラムを2回演奏しているので、ますます良くなるか、ち

11/09 10:56 えりちゃ

えりちゃさん、お久しぶりです。saraiです。

なかなか、海外渡航の見通し、立ちませんね。来年あたりはどうでしょうね。長期戦覚悟で我慢するしかありませんね。

こちら

04/10 02:37 sarai

saraiさま、
お久しぶりです!
お元気にコンサートや旅行を楽しんでおられますね!
ブログ、楽しく拝見しています。おフランス、良いね😊
私は春だというのに、仕事と用事以

04/09 05:29 えりちや

気になってたずねても 
誰にも知らんと言われなんやろ
と思いつづけて居ました❗
写真みつけてこれだと思いました❕スッとしました
教えて下さって嬉しいです
ありがとうご

02/13 22:26 みーちゃん
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR